このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018131166) 工具
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/131166 国際出願番号: PCT/JP2017/001275
国際公開日: 19.07.2018 国際出願日: 16.01.2017
IPC:
B23C 5/18 (2006.01) ,B23B 27/14 (2006.01) ,B23B 51/00 (2006.01) ,B23P 15/28 (2006.01) ,C23C 16/27 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
C
フライス削り
5
フライス
16
形状よりも物理的性質に特徴のあるもの
18
取外しできない切刃または切歯をもつもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
27
旋削機械または中ぐり盤用工具;一般に類似した種類の工具;そのための付属品
14
ビットまたはチップが特別な材料でできているバイト
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
51
ボール盤用工具
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
P
金属の他の加工;複合作業;万能工作機械
15
単一の他のサブクラスまたはこのサブクラスにおける単一グループに分類されない作業による特殊な物品の製造
28
切削工具
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
16
ガス状化合物の分解による化学的被覆であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの,すなわち化学蒸着(CVD)法
22
金属質材料以外の無機質材料の析出に特徴のあるもの
26
炭素のみの析出
27
ダイヤモンドのみの析出
出願人:
オーエスジー株式会社 OSG CORPORATION [JP/JP]; 愛知県豊川市本野ヶ原三丁目22番地 3-22, Honnogahara, Toyokawa-City, Aichi 4420005, JP
発明者:
羽生 博之 HANYU Hiroyuki; JP
福井 康雄 FUKUI Yasuo; JP
代理人:
特許業務法人しんめいセンチュリー PATENT FIRM SHINMEI CENTURY; 愛知県豊橋市大手町92番地あいおいニッセイ同和損保豊橋ビル7F Aioi Nissay Dowa Insurance Toyohashi Bldg., 7th Floor, 92, Ote-cho, Toyohashi-City, Aichi 4400805, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) TOOL
(FR) OUTIL
(JA) 工具
要約:
(EN) In order to solve the problem of providing a tool that is able to have improved durability even in cases where a diamond coating film containing boron is formed thereon, a diamond coating film (40) of a tool according to the present invention is provided with a first layer (41) that is formed as the surface-side layer of the diamond coating film (40) and does not contain boron and a second layer (42) that is formed as a layer positioned closer to a base material (30) than the first layer (41) and contains at least 1,000 ppm or more of boron. Since the first layer (41) does not contain boron, the first layer (41) has a higher compressive stress than the second layer (42) that contains boron. In other words, since the first layer (41) having a higher compressive stress is formed as the surface layer of the diamond coating film (40), the occurrence of cracks from the surface layer side of the diamond coating film (40) during processing is able to be suppressed. Consequently, the durability of a tool (1) is able to be improved even in cases where a diamond coating film (40) containing 1,000 ppm or more of boron is formed thereon.
(FR) Afin de résoudre le problème de fourniture d'un outil qui peut avoir une durabilité améliorée même dans les cas où un film de revêtement en diamant contenant du bore est formé sur celui-ci, un film de revêtement en diamant (40) d'un outil selon la présente invention est pourvu d'une première couche (41) qui est formée en tant que couche côté surface du film de revêtement en diamant (40) et ne contient pas de bore et d'une seconde couche (42) qui est formée en tant que couche positionnée plus près d'un matériau de base (30) que la première couche (41) et contient au moins 1 000 ppm ou plus de bore. Comme la première couche (41) ne contient pas de bore, la première couche (41) a une contrainte de compression plus élevée que la seconde couche (42) qui contient du bore. En d'autres termes, étant donné que la première couche (41) ayant une contrainte de compression plus élevée est formée en tant que couche de surface du film de revêtement en diamant (40), l'apparition de fissures à partir du côté couche de surface du film de revêtement en diamant (40) pendant le traitement peut être supprimée. Par conséquent, la durabilité d'un outil (1) peut être améliorée même dans les cas où un film de revêtement en diamant (40) contenant 1 000 ppm ou plus de bore est formé sur celui-ci.
(JA) ホウ素が含有されるダイヤモンド被膜を形成した場合であっても、耐久性を向上させることができる工具を提供するという課題を解決するべく、ダイヤモンド被膜(40)は、そのダイヤモンド被膜(40)の表層側の層として形成されると共に、ホウ素が非含有とされる第1層(41)と、その第1層(41)よりも母材(30)側に位置する層として形成されると共に、少なくとも1000ppm以上のホウ素を含有する第2層(42)と、を備える。第1層(41)は、ホウ素が非含有とされるので、ホウ素が含有される第2層(42)よりも圧縮応力が大きくなる。即ち、圧縮応力が大きい第1層(41)がダイヤモンド被膜(40)の表層に形成されるので、加工時にダイヤモンド被膜(40)の表層側からクラックが生じることを抑制できる。よって、1000ppm以上のホウ素が含有されるダイヤモンド被膜(40)を形成した場合であっても、工具(1)の耐久性を向上させることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR1020197015475