国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018128194) 吸着走行装置

Pub. No.:    WO/2018/128194    International Application No.:    PCT/JP2018/000132
Publication Date: Fri Jul 13 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sun Jan 07 00:59:59 CET 2018
IPC: B62D 57/024
B25J 5/00
B62D 53/00
B62D 55/24
Applicants: INDUSTRY NETWORK CO.,LTD.
インダストリーネットワーク株式会社
NEXCO-EAST ENGINEERING COMPANY LIMITED
株式会社ネクスコ東日本エンジニアリング
Inventors: OHASHI, Toshio
大橋 俊夫
AKAGI, Takuya
赤木 琢也
TAKAZAKURA, Yuichi
▲高▼▲桜▼ 裕一
OKABE, Akira
岡部 明
Title: 吸着走行装置
Abstract:
本発明の吸着走行装置1は、メイン減圧室32と、メイン減圧室32に連通し第1駆動部2および第2駆動部3それぞれに配置されるサブ減圧室33と、サブ減圧室33の吸着孔21の配置側に設けられ、サブ減圧室33と複数の吸着孔21の各々を連通する複数の通気孔35と、複数の通気孔35の各々を解放したり閉鎖したりする開閉手段55と、を有し、開閉手段55は、壁面Wと吸着孔21で形成される複数の吸着室47の気圧がサブ減圧室33の気圧と同じであるときに通気孔35を解放し、吸着室47の気圧がサブ減圧室33の気圧よりも高くなるときに通気孔35を閉鎖する。通気孔35を閉鎖した際に、通気孔35にはサブ減圧室33の気圧が他の吸着室47の気圧に影響しない程度の大きさの隙間70が形成されることを特徴とする。 本発明の吸着走行装置1によれば、壁面などへの安定した吸着力を維持できる吸着走行装置を実現することができる。