国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018128105) 船舶

Pub. No.:    WO/2018/128105    International Application No.:    PCT/JP2017/046301
Publication Date: Fri Jul 13 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 26 00:59:59 CET 2017
IPC: B63B 1/04
B63B 3/16
Applicants: MITSUI E&S SHIPBUILDING CO.,LTD.
三井E&S造船株式会社
Inventors: EGAWA Shuntaro
江川 俊太郎
FUJITA Satoshi
藤田 智
Title: 船舶
Abstract:
フルード数が0.10よりも大きい船舶において、垂線間長Lpp、型幅B、夏季満載喫水における方形係数Cbl、夏季満載喫水線における船側の平面部の長さLslで、夏季満載喫水における船首尾没水部肥大度αlを「αl=B/(Lpp×(1-Cbl))」と定義し、夏季満載喫水における船首尾水線肥大度βlを「βl=B/(Lpp×(1-Lsl/Lpp))」と定義したときに、夏季満載喫水線における船首尾水線肥大度βlが、「0.57αl+0.10<βl<0.66αl+0.12」を満たす大きさに設定される。これにより、最低限の痩せ船型を維持することで運航に必要な推進性能を確保して良好な燃費性能を保持しつつ、平面部をできるだけ拡大して入港可能な港湾の範囲を広くできる船舶となる。