国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018127949) 骨質評価装置,方法およびプログラムならびに骨折リスク評価装置,方法およびプログラム

Pub. No.:    WO/2018/127949    International Application No.:    PCT/JP2017/000061
Publication Date: Fri Jul 13 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Jan 06 00:59:59 CET 2017
IPC: A61B 6/00
Applicants: TAKAISHI, Yoshitomo
高石 佳知
Inventors: TAKAISHI, Yoshitomo
高石 佳知
Title: 骨質評価装置,方法およびプログラムならびに骨折リスク評価装置,方法およびプログラム
Abstract:
【課題】 より簡便な検査によって骨質を評価する。 【解決手段】 本発明によれば、被験者の下顎骨のX線画像に基づいて、詳しくは第1小臼歯30の周囲の歯槽骨36部分を含む評価対象領域60の濃淡度のばらつきに基づいて、当該被験者の骨質が評価される。ここで言うX線画像は、例えば歯科検査時に得られる。一方、骨質を評価するための従来技術として、例えばDXA法によるX線画像に基づくものが知られている。即ち、本発明によれば、当該DXA法という比較的に大掛かりな検査が行われることを前提とする従来技術に比べて、より簡便な検査によって骨質を評価することができる。なお、本発明によれば、骨質の評価に加えて、骨密度の評価も実現される。さらに、これら骨質および骨密度の評価結果に基づいて、被験者に骨粗鬆症性骨折が生ずるリスク、いわゆる骨折リスク、の評価も実現される。