このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018124296) 熱水殺菌処理された包装体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/124296 国際出願番号: PCT/JP2017/047335
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 28.12.2017
IPC:
B65D 81/24 (2006.01) ,B65B 55/02 (2006.01) ,B65B 55/04 (2006.01) ,B65B 55/06 (2006.01) ,B65D 65/40 (2006.01) ,C08L 29/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
81
特別な輸送もしくは貯蔵問題のある内容物に用いられるかまたは内容物の取出後に包装目的以外に使用されるようにされた容器,包装要素または包装体
24
内容物の悪化または腐敗防止のための適用;食物保存材,殺菌剤,殺虫剤または動物駆虫剤の容器または包装材料への応用
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
55
包装に関連する包装体または包装される内容物の保存,保護または浄化
02
殺菌,例.完全な包装体に関するもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
55
包装に関連する包装体または包装される内容物の保存,保護または浄化
02
殺菌,例.完全な包装体に関するもの
04
包装前または包装中に被包材または入れ物を殺菌すること
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
55
包装に関連する包装体または包装される内容物の保存,保護または浄化
02
殺菌,例.完全な包装体に関するもの
04
包装前または包装中に被包材または入れ物を殺菌すること
06
加熱によるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
38
特殊な型または形の包装材
40
特定の包装目的のためのラミネート材の応用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
29
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
不飽和アルコールの単独重合体または共重合体
04
ポリビニルアルコール;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの単独重合体または共重合体の部分加水分解物
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者:
星加 里奈 HOSHIKA, Rina; JP
岡本 真人 OKAMOTO, Makoto; JP
鈴木 真 SUZUKI, Makoto; JP
代理人:
特許業務法人せとうち国際特許事務所 SETOUCHI INTERNATIONAL PATENT FIRM; 岡山県岡山市北区今4丁目9番1号 グロース第2ビル Growth-2 Building, 4-9-1, Ima, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama 7000975, JP
優先権情報:
2016-25738529.12.2016JP
発明の名称: (EN) HOT-WATER-STERILIZED PACKAGING AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) EMBALLAGE STÉRILISÉ À L'EAU CHAUDE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 熱水殺菌処理された包装体及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is hot-water-sterilized packaging in which contents are filled into a container having a barrier layer, wherein: the barrier layer includes at least 96% by mass of a modified ethylene-vinyl alcohol copolymer with respect to the total amount of resin; and the modified ethylene-vinyl alcohol copolymer is represented by formula (I) below and is configured such that the total contained amount (mol%) of a, b, and c with respect to all monomer units satisfies formulas (1) to (3) below, the degree of saponification (DS) defined by formula (4) below is 90 mol% or greater, and in a measurement in which a differential scanning calorimeter (DSC) is used, the crystalline melting enthalpy when the temperature is raised while water is contained (ΔHA: J/g) and the crystalline melting enthalpy when the temperature is rapidly reduced and then raised after drying and fusion take place (ΔHB: J/g) satisfy formulas (5) and (6) below. Because a container constituting such packaging has exceptional oxygen barrier properties even after being subjected to hot-water sterilization, deterioration in the quality of the contents is suppressed for an extended period of time. (1) 18 ≤ a ≤ 55; (2) 0.01 ≤ c ≤ 20; (3) (100 - [a + c]) x 0.9 ≤ b ≤ (100 - [a + c]); (4) DS = ([total number of moles of hydrogen atoms from among X, Y, and Z]/[total number of moles of X, Y, and Z]) x 100; (5) ΔHA/ΔHB ≥ 0.5; (6) ΔHB ≥ 70
(FR) L'invention concerne un emballage stérilisé à l'eau chaude dans lequel des contenus sont versés dans un récipient présentant une couche barrière. La couche barrière comprend au moins 96 % en masse d'un copolymère éthylène-alcool vinylique modifié par rapport à la quantité totale de résine ; et le copolymère éthylène-alcool vinylique modifié est représenté par la formule (I) ci-dessous et est conçu de sorte que la quantité totale contenue (% en moles) d'a, b et c par rapport à toutes les unités monomères satisfasse les formules (1) à (3) ci-dessous, que le degré de saponification (DS) défini par la formule (4) ci-dessous soit supérieur ou égal à 90 % en moles, et, dans une mesure dans laquelle un calorimètre à balayage différentiel (DSC) est utilisé, que l'enthalpie de fusion cristalline lorsque la température est augmentée pendant que l'eau est contenue (ΔHA : J/g) et que l'enthalpie de fusion cristalline lorsque la température est rapidement abaissée puis augmentée après séchage et fusion (ΔHB : J/g) satisfassent les formules (5) et (6) ci-dessous. Étant donné qu'un récipient constituant un tel emballage présente des propriétés exceptionnelles de barrière à l'oxygène, même après avoir été soumis à une stérilisation à l'eau chaude, une détérioration de la qualité du contenu est supprimée pendant une longue période. (1) 18 ≤ a ≤ 55 ; (2) 0,01 ≤ c ≤ 20 ; (3) (100 - [a + c]) x 0,9 ≤ b ≤ (100 - [a + c]) ; (4) DS = ([nombre total de moles d'atomes d'hydrogène parmi X, Y et Z]/[nombre total de moles de X, Y et Z]) x 100 ; (5) ΔHA/ΔHB ≥ 0,5 ; (6) ΔHB ≥ 70
(JA) バリア層を有する容器に内容物が充填され、熱水殺菌処理された包装体であって;前記バリア層が樹脂の合計に対して96質量%以上の変性エチレン-ビニルアルコール共重合体を含み;該変性エチレン-ビニルアルコール共重合体が、下記式(I)で表され、全単量体単位に対するa、b及びcの含有率(モル%)が下記式(1)~(3)を満足し、かつ下記式(4)で定義されるケン化度(DS)が90モル%以上であり、示差走査熱量計(DSC)を用いた測定における、含水状態で昇温した時の結晶融解エンタルピー(ΔH:J/g)と、乾燥、溶融させた後に急冷してから昇温した時の結晶融解エンタルピー(ΔH:J/g)が下記式(5)及び(6)を満足するものである、包装体である。このような包装体を構成する容器は、熱水殺菌処理された後にも優れた酸素バリア性を有するため、内容物の品質の劣化が長期間抑制される。 18≦a≦55 (1) 0.01≦c≦20 (2) [100-(a+c)]×0.9≦b≦[100-(a+c)] (3) DS=[(X、Y及びZのうち水素原子であるものの合計モル数)/(X、Y及びZの合計モル数)]×100 (4) ΔH/ΔH≧0.5 (5) ΔH≧70 (6)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)