国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018124283) 医薬組成物

Pub. No.:    WO/2018/124283    International Application No.:    PCT/JP2017/047253
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 29 00:59:59 CET 2017
IPC: A61K 31/397
A61K 9/16
A61K 9/20
A61K 47/12
A61K 47/18
A61K 47/32
A61P 25/00
A61P 43/00
Applicants: FUJIFILM TOYAMA CHEMICAL CO., LTD.
富士フイルム富山化学株式会社
Inventors: OKADA Kotaro
岡田 康太郎
SAKATA Yoshinori
阪田 佳紀
TSUJIHATA Shigetomo
辻畑 茂朝
Title: 医薬組成物
Abstract:
本発明の課題は、1 -(3-(2-(1-ベンゾチオフェン-5-イル)エトキシ)プロピル)アゼチジン-3-オールまたはその塩の特有の苦味を抑制し、かつ上記化合物またはその塩の保存安定性が良好な固体医薬組成物を提供することである。本発明によれば、1-(3-(2-(1-ベンゾチオフェン-5-イル)エトキシ)プロピル)アゼチジン-3-オールまたはその塩と、25℃の水への溶解度が50g/100gH2O以下であるカルボン酸を含む固体医薬組成物であって、1-(3-(2-(1-ベンゾチオフェン-5-イル)エトキシ)プロピル)アゼチジン-3-オールまたはその塩が1mg/mLまたは8.96mg/mLとなるように10mmol/LのKCl溶液に溶解または懸濁させた時の溶液のpHが4.8以下である、固体医薬組成物が提供される。