このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018124271) クラッチ駆動装置及び車両
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/124271 国際出願番号: PCT/JP2017/047198
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 28.12.2017
IPC:
F16D 23/12 (2006.01) ,F16D 1/06 (2006.01) ,F16D 28/00 (2006.01) ,F16D 55/28 (2006.01) ,F16D 65/18 (2006.01) ,F16D 121/16 (2012.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
23
機械的に作動されるクラッチであって1つの格別の形式に特定されないものの細部;クラッチの同期装置
12
上記のようなクラッチの外部に配置された機械的なクラッチ作動機構
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
1
2つの同心軸または他の可動機械要素を固定的に結合する継ぎ手
06
軸上または軸端に部材を取り付けるためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
28
電気的に作動されるクラッチ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
55
軸方向に加圧されるほぼ放射状のブレーキ面をもつブレーキ,例.ディスクブレーキ
24
軸方向に配設された部材に一方から押し付けられる軸方向へ可動な複数のディスク,薄板またはパッドをもつもの
26
自動締め付け作用をもたないもの
28
1個の回転するディスクをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
14
ブレーキ用の作動機構;定められた位置で作用を起こすための手段
16
ブレーキ内またはブレーキ上に配置されたもの
18
部材を共に引き寄せることに適合されたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
121
ブレーキ作動源の種類
14
作動源が機械的なもの
16
ネガティブ作動
出願人:
ヤマハ発動機株式会社 YAMAHA HATSUDOKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 静岡県磐田市新貝2500番地 2500, Shingai, Iwata-shi, Shizuoka 4388501, JP
発明者:
南 賢吾 MINAMI Kengo; JP
寺島 佳希 TERASHIMA Yoshiki; JP
関谷 優 SEKIYA Yu; JP
代理人:
鈴木 一晃 SUZUKI Kazuaki; JP
鳥居 洋 TORII Hiroshi; JP
中塚 雅也 NAKATSUKA Masaya; JP
優先権情報:
2016-25743829.12.2016JP
発明の名称: (EN) CLUTCH DRIVE DEVICE AND VEHICLE
(FR) DISPOSITIF D'ENTRAÎNEMENT D'EMBRAYAGE ET VÉHICULE
(JA) クラッチ駆動装置及び車両
要約:
(EN) A clutch drive device that has a self-locking function, wherein a structure is obtained in which the responsiveness of a transfer mechanism can be improved while maintaining the self-locking function. A clutch drive device (14) comprises a friction mechanism (80) that produces a friction force in the opposite direction as a rotation direction of a rotation, said rotation being transferred by a transfer mechanism (60) that transfers the output of a motor to a clutch (13). The friction mechanism (80) has a rotating body (81) that rotates due to a rotation direction force transferred by the transfer (60) mechanism, a friction plate (82) that generates a friction force by coming into contact with the rotating body (81), and a spring (84) that biases the friction plate (82) toward the rotating body (81) so as to bring the friction plate (82) and the rotating body (81) into contact. A rotation transfer part (83) that is positioned so as to be movable in an axial direction with regard to the rotating body (81) and rotates integrally with the rotating body (81) is provided to an intermediate shaft (62) of the transfer mechanism (60).
(FR) Dispositif d'entraînement d'embrayage qui a une fonction d'auto-verrouillage, dans lequel est obtenue une structure dans laquelle la réactivité d'un mécanisme de transfert peut être améliorée tout en maintenant la fonction d'auto-verrouillage. Un dispositif d'entraînement d'embrayage (14) comprend un mécanisme de frottement (80) qui produit une force de frottement dans la direction opposée à une direction de rotation d'une rotation, ladite rotation étant transférée par un mécanisme de transfert (60) qui transfère la sortie d'un moteur à un embrayage (13). Le mécanisme de frottement (80) comporte un corps rotatif (81) qui tourne en raison d'une force de direction de rotation transférée par le mécanisme de transfert (60), une plaque de frottement (82) qui produit une force de frottement par entrée contact avec le corps rotatif (81), et un ressort (84) qui sollicite la plaque de frottement (82) vers le corps rotatif (81) de manière à amener la plaque de frottement (82) et le corps rotatif (81) en contact. Une partie de transfert de rotation (83) qui est positionnée de manière à être mobile dans une direction axiale par rapport au corps rotatif (81) et tourne d'un seul tenant avec le corps rotatif (81) est disposée sur un arbre intermédiaire (62) du mécanisme de transfert (60).
(JA) セルフロック機能を有するクラッチ駆動装置において、セルフロック機能を維持しつつ伝達機構の応答性を向上可能な構成を得る。クラッチ駆動装置(14)は、モータの出力をクラッチ(13)に伝達する伝達機構(60)によって伝達される回転の回転方向とは反対方向に、摩擦力を生じる摩擦機構(80)を備える。摩擦機構(80)は、伝達機構(60)によって伝達される回転方向の力によって回転する回転体(81)と、回転体(81)に接触することにより摩擦力を生じる摩擦板(82)と、回転体(81)と摩擦板(82)とを接触させるように、摩擦板(82)を回転体(81)に付勢するスプリング(84)とを有する。伝達機構(60)の中間軸(62)には、回転体(81)に対して軸線方向に移動可能に配置されるとともに、回転体(81)と一体で回転する回転伝達部(83)が設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CA3047909