このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018124239) 有機エレクトロルミネッセント素子、照明装置、ディスプレイ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/124239 国際出願番号: PCT/JP2017/047103
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 27.12.2017
IPC:
H05B 33/12 (2006.01) ,G09F 9/30 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01) ,H05B 33/04 (2006.01) ,H05B 33/26 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
04
封止装置
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
出願人:
Lumiotec株式会社 LUMIOTEC INC. [JP/JP]; 山形県米沢市八幡原四丁目2837番地の9 2837-9,Hachimanpara 4-chome,Yonezawa-shi,Yamagata 9921128, JP
発明者:
田中 純一 TANAKA Junichi; JP
代理人:
光石 俊郎 MITSUISHI Toshiro; JP
優先権情報:
2016-25430127.12.2016JP
発明の名称: (EN) ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT, LIGHTING DEVICE, AND DISPLAY DEVICE
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE, DISPOSITIF D'ÉCLAIRAGE ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE
(JA) 有機エレクトロルミネッセント素子、照明装置、ディスプレイ装置
要約:
(EN) This organic electroluminescent element comprises a light emission unit between a first electrode and a second electrode, wherein the relational expression nEML>nETL is satisfied in a light emission layer of the light emission unit that is closest to the first electrode, when a maximum emission wavelength (λmax) is the wavelength at which an emission intensity (PINT(λ)) that includes spectral luminous efficiency is maximized, said emission intensity (PINT(λ)) that includes spectral luminous efficiency being calculated from formula (1), nEML is the refractive index of the light emission layer at the maximum emission wavelength (λmax), and nETL is the refractive index of an electron transport layer. Formula (1): PINT(λ)=P(λ)×V(λ) (Where PINT(λ): emission intensity that includes spectral luminous efficiency, P(λ): emission intensity, and V(λ): spectral luminous efficiency are all functions of the wavelength λ.)
(FR) La présente invention concerne un élément électroluminescent organique comprenant une unité d'émission de lumière entre une première électrode et une seconde électrode, l'expression relationnelle nEML > nETL étant satisfaite dans une couche d'émission de lumière de l'unité d'émission de lumière qui est la plus proche de la première électrode, lorsqu'une longueur d'onde d'émission maximale (λmax) est la longueur d'onde à laquelle une intensité d'émission (PINT(λ)) qui comprend une efficacité lumineuse spectrale est maximisée, ladite intensité d'émission (PINT(λ)) qui comprend une efficacité lumineuse spectrale étant calculée à partir de la formule (1), nEML étant l'indice de réfraction de la couche d'émission de lumière à la longueur d'onde d'émission maximale (λmax), et nEML étant l'indice de réfraction d'une couche de transport d'électrons. Formule (1) : PINT(λ)=P(λ)×V(λ) (où PINT(λ) : intensité d'émission qui comprend une efficacité lumineuse spectrale, P(λ) : intensité d'émission, et V(λ) : efficacité lumineuse spectrale sont toutes fonctions de la longueur d'onde λ.)
(JA) 有機エレクトロルミネッセント素子は、第1電極と第2電極との間に、発光ユニットを備え、第1電極に最も近い発光ユニットにおける発光層において、下記の式(1)から算出される分光視感効率を加味した発光強度(PINT(λ))が極大となる波長を極大発光波長(λmax)とし、該極大発光波長(λmax)における前記発光層の屈折率をnEML、前記電子輸送層の屈折率をnETLとしたとき、nEML>nETLの関係を満たす。 PINT(λ)=P(λ)×V(λ)・・・(1) (但し、PINT(λ):分光視感効率を加味した発光強度、P(λ):発光強度、V(λ):分光視感効率、いずれも波長λの関数)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)