このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018124140) 新規重合体及びジアミン化合物、液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/124140 国際出願番号: PCT/JP2017/046803
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 26.12.2017
IPC:
C07D 207/416 (2006.01) ,C08G 73/10 (2006.01) ,G02F 1/1337 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
207
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合していない5員環からなる複素環式化合物
02
環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみを有するもの
30
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
34
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
36
酸素原子または硫黄原子
40
2,5―ピロリジン―ジオン
416
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもちそのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステル基またはニトリル基,が環の他の炭素原子に直接結合したもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06
高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
10
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1337
液晶分子の界面による配向,例.配向層
出願人:
日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋二丁目5番1号 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者:
北 浩 KITA, Hiroshi; JP
結城 達也 YUKI, Tatsuya; JP
代理人:
栗原浩之 KURIHARA, Hiroyuki; JP
山▲崎▼雄一郎 YAMAZAKI, Yuichiro; JP
優先権情報:
2016-25416527.12.2016JP
2016-25416627.12.2016JP
発明の名称: (EN) NOVEL POLYMER AND DIAMINE COMPOUND, LIQUID CRYSTAL ALIGNMENT AGENT, LIQUID CRYSTAL ALIGNMENT FILM, AND LIQUID CRYSTAL DISPLAY ELEMENT
(FR) NOUVEAU POLYMÈRE ET COMPOSÉ DIAMINE, AGENT D'ALIGNEMENT DE CRISTAUX LIQUIDES, FILM D'ALIGNEMENT DE CRISTAUX LIQUIDES ET ÉLÉMENT D'AFFICHAGE À CRISTAUX LIQUIDES
(JA) 新規重合体及びジアミン化合物、液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子
要約:
(EN) Provided are: a method for producing a diamine compound represented by formula (1), the method comprising a step of reacting the bismaleimide compound represented by formula (A) with either a diamino compound in which P1 in the compound represented by formula (B) is an amino group, or a nitroamino compound in which P1 in the compound represented by formula (B) is a nitro group; the diamine represented by formula (1); a polymer obtained therefrom; and a liquid crystal alignment agent containing the polymer. [Chemical formula 1] R represents a hydrogen atom or a monovalent organic group, R1 represents a hydrogen atom, or a linear or branched C1-C5 alkyl group or aryl group, the two R1s in the same maleimide ring may be the same as or different from one another, and the two R1s may combine to form a C3-C6 alkylene, W1 represents a single bond or a divalent organic group, W2 represents a divalent organic group, Ar1 represents an aromatic ring, and L1 represents a C1-20 alkylene.
(FR) L'invention concerne un procédé de production d'un composé diamine représenté par la formule (1), le procédé comprenant une étape de réaction du composé bismaléimide représenté par la formule (A) avec soit un composé diamino dans lequel P1 dans le composé représenté par la formule (B) est un groupe amino, ou un composé nitroamino dans lequel P1 dans le composé représenté par la formule (B) est un groupe nitro ; l'invention concerne un composé diamine représenté par la formule (1) ; un polymère obtenu à partir de celui-ci ; et un agent d'alignement de cristaux liquides contenant le polymère. [Formule chimique 1] R représente un atome d'hydrogène ou un groupe organique monovalent, R1 représente un atome d'hydrogène, ou un groupe alkyle en C1-C5 linéaire ou ramifié ou un groupe aryle, les deux R1 dans le même noyau maléimide peuvent être identiques ou différents l'un de l'autre, et les deux R1 peuvent se combiner pour former un alkylène en C3-C6, W1 représente une liaison simple ou un groupe organique divalent, W2 représente un groupe organique divalent, Ar1 représente un cycle aromatique, et L1 représente un alkylène en C1-20.
(JA) 下記式(A)で表されるビスマレイミド化合物と、下記式(B)で表される化合物においてPがアミノ基であるジアミノ化合物を反応させるか、下記式(B)で表される化合物においてPがニトロ基であるニトロアミノ化合物を反応させる工程を含む、下記式(1)で表されるジアミン化合物の製造方法、下記式(1)で表されるジアミン、及び、それから得られる重合体、当該重合体を含有する液晶配向剤。 【化1】 Rは水素原子又は一価の有機基を表し、Rは水素原子、CからCの直鎖又は分岐してもよいアルキル基、アリール基を示し、同じマレイミド環上に2つあるRは互いに同一でも、異なっていてもよく、2つあるRが一緒になってCからCのアルキレンを形成してもよく、Wは単結合又は2価の有機基を表し、Wは2価の有機基を表し、Arは芳香族環を表し、Lは炭素原子数1乃至20のアルキレンを表す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)