このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018124067) 放射線障害防御剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/124067 国際出願番号: PCT/JP2017/046633
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 26.12.2017
IPC:
A61K 33/00 (2006.01) ,A61G 10/02 (2006.01) ,A61H 33/14 (2006.01) ,A61P 7/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 39/06 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
33
無機活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
G
病人または身体障害者に特に適した輸送,乗りもの,または設備;手術用台またはいす;歯科用のいす;葬儀用具)
10
医療を目的とする室の取扱い
02
人工気象によるもの;所望する気圧に保つ手段によるもの,例.無菌室のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
H
物理的な治療装置,例.人体のつぼの位置を検出または刺激する装置;人工呼吸;マッサージ;特別な治療または人体の特定の部分のための入浴装置
33
特別の治療または衛生のための入浴装置
14
オゾン,水素,または類似物のガス浴装置
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
39
一般的保護剤または解毒剤
06
フリーラジカル消去剤又は抗酸化剤
出願人:
MiZ株式会社 MIZ COMPANY LIMITED [JP/JP]; 神奈川県鎌倉市大船二丁目19番15号 2-19-15, Ofuna, Kamakura-shi, Kanagawa 2470056, JP
医療法人社団愈光会 INCORPORATED MEDICAL INSTITUTION YUKOKAI [JP/JP]; 東京都渋谷区元代々木町33番12号 33-12, Motoyoyogi-cho, Shibuya-ku, Tokyo 1510062, JP
発明者:
青木 幸昌 AOKI Yukimasa; JP
平野 伸一 HIRANO Shinichi; JP
佐藤 文平 SATO Bunpei; JP
黒川 亮介 KUROKAWA Ryosuke; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2016-25275327.12.2016JP
2017-23107230.11.2017JP
発明の名称: (EN) RADIATION DAMAGE PROTECTIVE AGENT
(FR) AGENT DE PROTECTION CONTRE LES DOMMAGES PAR RAYONNEMENT
(JA) 放射線障害防御剤
要約:
(EN) The present application provides: a radiation damage protective agent characterized by containing, as an active ingredient, hydrogen gas for treating or alleviating radiation damage suffered by a human patient who has experienced radiation exposure or who has undergone or is undergoing radiation therapy, the hydrogen gas being contained in a concentration of 18.5% by volume or less in a high-pressure capsule that exceeds standard atmospheric pressure; and a high-pressure capsule for administering a hydrogen gas treatment agent such as a radiation damage protective agent to patients, including humans.
(FR) La présente invention concerne un agent de protection contre les dommages par rayonnement, caractérisé en ce qu'il contient comme principe actif de l'hydrogène gazeux, visant à traiter ou soulager des dommages liés au rayonnement dont souffre un patient humain qui a subi une exposition à un rayonnement ou qui a subi, ou est en train de subir, une radiothérapie, l'hydrogène gazeux étant contenu sous une concentration de 18,5 % en volume ou moins au sein d'une capsule à haute pression qui dépasse la pression atmosphérique normale. L'invention concerne également une capsule à haute pression destinée à administrer un agent de traitement constitué d'hydrogène gazeux en tant qu'agent de protection contre les dommages liés au rayonnement à des patients, y compris des êtres humains.
(JA) この出願は、標準大気圧を超える高気圧カプセル内で、放射線被曝を受けた又は放射線療法を受けたもしくは受けるヒト患者の放射線障害を治療又は軽減するための、且つ18.5体積%以下の濃度で含む水素ガスを有効成分として含むことを特徴とする放射線障害防御剤、並びに、放射線障害防御剤等の水素ガス治療剤をヒトを含む患者に投与するための高気圧カプセルを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)