国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018124041) 鋳造材および鋳造材の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/124041    International Application No.:    PCT/JP2017/046582
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 27 00:59:59 CET 2017
IPC: C22C 32/00
B22D 27/04
C22C 1/02
C22F 1/00
Applicants: TOYO KOHAN CO., LTD.
東洋鋼鈑株式会社
Inventors: YANAGA, Hiroki
矢永 裕記
TASHIRO, Hirofumi
田代 博文
INAZAWA, Hiroshi
稲澤 弘志
OOGE, Toshikazu
大毛 敏一
Title: 鋳造材および鋳造材の製造方法
Abstract:
NiおよびBを主体とする固相と、NiおよびSiを主体とする固相との共晶部を含有するNi-B-Si3元系の鋳造材であって、前記共晶部の表面または断面に対して直線を引いた場合に、前記直線上における、前記NiおよびBを主体とする固相と、前記NiおよびSiを主体とする固相とから形成される界面の数の平均値が、2.0個/μm以上である鋳造材を提供する。また、硼化物を主体とする硬質相粒子と、Ni、SiおよびBを含有する合金を含む結合相とからなり、前記硬質相粒子の平均粒径が3μm以下、アスペクト比の平均値が2.0以下、接触率が35%以下であり、CuKαを線源とするX線回折測定による、回折角2θが46.8~47.8°のNi31Si12に由来するピークの強度IAと、回折角2θが44.0~45.0°のNi3Siに由来するピークの強度IBとの比率(IA/IB)が1/10以下である鋳造材を提供する。