国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018124002) プロテインL-イソアスパラギン酸メチルトランスフェラーゼ活性化用組成物

Pub. No.:    WO/2018/124002    International Application No.:    PCT/JP2017/046510
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 27 00:59:59 CET 2017
IPC: A61K 8/9789
A23L 33/105
A61K 8/9794
A61K 36/185
A61K 36/28
A61K 36/53
A61K 36/535
A61K 36/537
A61K 36/736
A61K 36/752
A61K 36/87
A61K 36/882
A61P 17/00
A61P 43/00
A61Q 19/08
Applicants: SUNTORY HOLDINGS LIMITED
サントリーホールディングス株式会社
Inventors: KITAGAWA, Sayuri
北川 小百合
Title: プロテインL-イソアスパラギン酸メチルトランスフェラーゼ活性化用組成物
Abstract:
本発明は、プロテインL-イソアスパラギン酸メチルトランスフェラーゼ(PIMT)を活性化することができるPIMT活性化用組成物、皮膚の復元又は修復活性を評価するための新しい指標及び皮膚の抗老化活性を評価するための新しい指標、並びに、この指標を用いた皮膚の復元又は修復活性の評価方法及び皮膚の抗老化活性の評価方法等の提供を目的とする。 本発明のプロテインL-イソアスパラギン酸メチルトランスフェラーゼ(PIMT)活性化用組成物は、カバノキ科カバノキ属植物、ブドウ科ブドウ属植物、マメ科ダイズ属植物、アサ科カラハナソウ属植物、シソ科植物、ミカン科ミカン属植物、ショウブ科ショウブ属植物、キク科アルニカ属植物及びバラ科モモ属植物からなる群より選択される1種以上の植物の抽出物を含む。