国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018124001) BMPシグナル阻害化合物

Pub. No.:    WO/2018/124001    International Application No.:    PCT/JP2017/046508
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 27 00:59:59 CET 2017
IPC: C07D 401/14
A61K 31/506
A61K 31/5377
A61K 31/55
A61K 31/551
A61K 31/553
A61P 19/08
A61P 35/00
A61P 43/00
C07D 405/14
C07D 413/14
C07D 417/14
C07D 451/02
C07D 471/04
C07D 471/08
C07D 471/10
C07D 487/08
Applicants: RIKEN
国立研究開発法人理化学研究所
THE UNIVERSITY OF TOKYO
国立大学法人 東京大学
Inventors: HASHIZUME Yoshinobu
橋爪 良信
SEKIMATA Katsuhiko
関亦 克彦
KUBOTA Hirokazu
窪田 浩一
YAMAMOTO Hirofumi
山本 博文
KODA Yasuko
甲田 泰子
KOYAMA Hiroo
小山 裕雄
TAGURI Tomonori
田栗 知憲
SATO Tomohiro
佐藤 朋広
TANAKA Akiko
田仲 昭子
MIYAZONO Kohei
宮園 浩平
Title: BMPシグナル阻害化合物
Abstract:
本発明は、BMPシグナル伝達経路に特異的に拮抗する、新規の、優れた低分子化合物に関し、また、これらの化合物は、細胞の成長、分化、増殖、およびアポトーシスをモジュレートするために使用することができ、したがって、炎症、心血管疾患、造血系疾患、がん、および骨形成異常等、特に、進行性骨化性線維形成異常症を含めた、BMPシグナリングに関連する疾患または病態を処置するのにも、ならびに、細胞分化および/または細胞増殖の調節に有用であり得るので、BMPシグナル伝達経路に特異的に拮抗し、かつ、予防・治療または実験的適用において、これの経路に作用するためにも使用され得る薬効・薬理学的薬剤の提供に関する。