このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123910) 男性ホルモン増加促進用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123910 国際出願番号: PCT/JP2017/046250
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 22.12.2017
IPC:
A61K 31/704 (2006.01) ,A23K 20/10 (2016.01) ,A23L 33/10 (2016.01) ,A61K 36/258 (2006.01) ,A61P 5/26 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7028
グリコシド結合により,糖類でない化合物と結合した糖類基を持つ化合物
7034
炭素環と結合したもの,例.フロリジン
704
縮合炭素環系に結合したもの,例.センノシド,チオコルチコシド,エスシン,ダウノルビシン,ジギトキシン
[IPC code unknown for A23K 20/10][IPC code unknown for A23L 33/10]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
25
ウコギ科,例.キヅタ(アイヴィー),タラノキ,シェフレラまたはカミヤツデ
258
オタネニンジン属(薬用人参)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
5
内分泌系疾患の治療薬
24
性ホルモンによる病気のためのもの
26
アンドロゲン
出願人:
小林製薬株式会社 KOBAYASHI PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町四丁目4番10号 4-10, Doshomachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
発明者:
井口 和明 IGUCHI, Kazuaki; JP
深見 裕之 FUKAMI, Hiroyuki; JP
優先権情報:
2016-25681428.12.2016JP
発明の名称: (EN) COMPOSITION FOR PROMOTING INCREASE IN ANDROGEN
(FR) COMPOSITION FAVORISANT L'AUGMENTATION D'ANDROGÈNE
(JA) 男性ホルモン増加促進用組成物
要約:
(EN) [Problem] To provide a composition with which it is possible to promote increase in androgen. [Solution] Provided is a composition for promoting increase in androgen, and which contains compound K. This composition for promoting increase in androgen contains a fermentation product and/or an enzyme degradation product of ginseng as an active ingredient.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir une composition avec laquelle il est possible de favoriser l'augmentation d'androgène. La solution selon l'invention porte sur une composition destinée à favoriser l'augmentation d'androgène, et qui contient le composé K. Cette composition destinée à favoriser l'augmentation d'androgène contient un produit de fermentation et/ou un produit de dégradation enzymatique de ginseng en tant que principe actif.
(JA) 【課題】本発明は、男性ホルモンの増加を促進できる組成物を提供することを目的とする。 【解決手段】コンパウンドKを含有する、男性ホルモン増加促進用組成物。薬用人参の発酵物及び/または酵素分解物を有効成分として含有する、男性ホルモン増加促進用組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)