このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123863) 排気ガス浄化触媒用デラフォサイト型酸化物及びこれを用いた排気ガス浄化触媒
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123863 国際出願番号: PCT/JP2017/046120
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 22.12.2017
IPC:
B01J 23/89 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,C01G 37/00 (2006.01) ,C01G 45/00 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
89
貴金属と結合したもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
37
クロム化合物
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
45
マンガン化合物
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
出願人:
国立大学法人秋田大学 AKITA UNIVERSITY [JP/JP]; 秋田県秋田市手形学園町1番1号 1-1, Tegata Gakuen-Machi, Akita-shi, Akita 0108502, JP
三井金属鉱業株式会社 MITSUI MINING & SMELTING CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎1丁目11-1 1-11-1, Osaki, Shinagawa-ku, Tokyo 1418584, JP
発明者:
加藤 純雄 KATO Sumio; JP
小笠原 正剛 OGASAWARA Masataka; JP
守屋 利春 MORIYA Toshiharu; JP
岩品 克哉 IWASHINA Katsuya; JP
岩倉 大典 IWAKURA Hironori; JP
代理人:
特許業務法人竹内・市澤国際特許事務所 TAKEUCHI, ICHIZAWA & ASSOCIATES; 東京都港区赤坂2丁目19番8号 赤坂2丁目アネックス6階 6F., Akasaka 2-chome Annex, 19-8, Akasaka 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1070052, JP
優先権情報:
2016-25233727.12.2016JP
発明の名称: (EN) DELAFOSSITE-TYPE OXIDE FOR EXHAUST GAS PURIFICATION CATALYST, AND EXHAUST GAS PURIFICATION CATALYST USING SAME
(FR) OXYDE TYPE DÉLAFOSSITE POUR CATALYSEUR DE PURIFICATION DE GAZ D’ÉCHAPPEMENT, ET CATALYSEUR DE PURIFICATION DE GAZ D’ÉCHAPPEMENT METTANT EN ŒUVRE CELUI-CI
(JA) 排気ガス浄化触媒用デラフォサイト型酸化物及びこれを用いた排気ガス浄化触媒
要約:
(EN) In relation to a Cu-based delafossite-type oxide that is effective as an exhaust gas catalyst, Cu is placed in a high catalytic activity low-valence state, whereby a novel Cu-based delafossite-type oxide is provided having higher activity than in the past. Proposed is a delafossite-type oxide for an exhaust gas purification catalyst, the delafossite-type oxide being represented by general formula ABO2, and being characterized by including: Cu and Ag in the A site of the general formula; and two or more elements selected from the group consisting of Mn, Al, Cr, Ga, Fe, Co, Ni, In, La, Nd, Sm, Eu, Y, V, and Ti in the B site of the general formula, Ag being included in a proportion of at least 0.001 and less than 20 at.% in the A site of the general formula.
(FR) L’invention concerne un oxyde type délafossite à base de Cu avantageux en tant que catalyseur de purification de gaz d’échappement. Plus précisément, l’invention fournit un nouvel oxyde type délafossite à base de Cu d’une activité plus élevée que jamais auparavant du fait que le Cu se trouve dans un état de faible valence à activité catalytique élevée. Cet oxyde type délafossite est représenté par la formule générale ABO. Plus précisément, l’invention fournit un oxyde type délafossite pour catalyseur de purification de gaz d’échappement qui est caractéristique en ce qu’il contient un Cu et un Ag dans un site (A) représenté par la formule générale, contient un ou plusieurs éléments chimiques choisi dans un groupe constitué de Mn, Al, Cr, Ga, Fe, Co, Ni, In, La, Nd, Sm, Eu, Y, V et Tidans un site (B) représenté par la formule générale, et contient l’Ag en proportion supérieure ou égale à 0,001% atomiques et inférieure à 20% atomiques, dans le site (A) représenté par la formule générale.
(JA) 排気ガス浄化触媒として有効なCu系デラフォサイト型酸化物に関し、Cuを触媒高活性な低価数状態にすることで、これまでよりも高活性な、新たなCu系デラフォサイト型酸化物を提供する。 一般式ABOで示されるデラフォサイト型酸化物であって、前記一般式のAサイトにCu及びAgを含み、前記一般式のBサイトにMn、Al、Cr、Ga、Fe、Co、Ni、In、La、Nd、Sm、Eu、Y、V及びTiからなる群から選択される1種又は2種以上の元素を含み、且つ、前記一般式のAサイト中に0.001at.%以上20at.%未満の割合でAgを含むことを特徴とする排気ガス浄化触媒用デラフォサイト型酸化物を提案する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)