このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123795) 水性樹脂組成物、それを用いた積層体、光学フィルム及び画像表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123795 国際出願番号: PCT/JP2017/045895
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 21.12.2017
IPC:
C08L 75/04 (2006.01) ,B32B 27/38 (2006.01) ,C08J 7/04 (2006.01) ,C08K 5/13 (2006.01) ,C08K 5/49 (2006.01) ,C08L 63/10 (2006.01) ,C09D 4/00 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,C09D 7/40 (2018.01) ,C09D 175/04 (2006.01) ,C09D 175/06 (2006.01) ,G02B 1/11 (2015.01) ,G02B 5/30 (2006.01) ,G02F 1/1335 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
75
ポリ尿素またはポリウレタンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリウレタン
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
38
エポキシ樹脂からなるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
7
高分子物質から製造された成形体の処理または被覆
04
被覆
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
13
フェノール類;フェノラート類
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
49
りん含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
10
不飽和化合物で変性されたエポキシ樹脂
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
[IPC code unknown for C09D 7/40]
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
06
ポリエステルからのもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
1
使用物質によって特徴づけられた光学要素;光学要素のための光学的コーティング
10
光学要素への塗布または表面処理によって作られた光学的コーティング
11
反射防止膜
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1335
セルと光学部材,例.偏光子,反射鏡,の構造的組合せ
出願人:
DIC株式会社 DIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都板橋区坂下三丁目35番58号 35-58, Sakashita 3-chome, Itabashi-ku, Tokyo 1748520, JP
発明者:
小柳 達史 KOYANAGI Tatsushi; JP
岩尾 武志 IWAO Takeshi; JP
北田 満 KITADA Mitsuru; JP
代理人:
河野 通洋 KONO Michihiro; JP
優先権情報:
2016-25115926.12.2016JP
発明の名称: (EN) AQUEOUS RESIN COMPOSITION, LAMINATE USING SAME, OPTICAL FILM, AND IMAGE DISPLAY DEVICE
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE AQUEUSE, STRATIFIÉ L'UTILISANT ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGES
(JA) 水性樹脂組成物、それを用いた積層体、光学フィルム及び画像表示装置
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing an aqueous resin composition that can be used as a primer that greatly improves adhesion between a substrate and a cured coating of an active energy ray-curable composition, even if the substrate is a poorly-adhesive one such as polyester film. The present invention is an aqueous resin composition containing: a composite resin containing a vinylester resin and a urethane resin having an aromatic ring; an aqueous resin; and an aqueous vehicle. The aqueous resin composition is characterized in that: the vinylester resin is a reaction product of at least one epoxy resin selected from the group consisting of novolac-type epoxy resins and bisphenol-type epoxy resins, and a compound having an acid group and a polymerizable unsaturated group; and the urethane resin is a reaction product of polyols containing a polyol having an aromatic ring and a polyol having a hydrophilic group, and a polyisocyanate.
(FR) La présente invention aborde le problème de l'utilisation d'une composition de résine aqueuse qui peut être utilisée en tant qu'apprêt qui améliore considérablement l'adhérence entre un substrat et un revêtement durci d'une composition durcissable par rayonnement d'énergie active, même si le substrat est un substrat faiblement adhésif tel qu'un film de polyester. La présente invention concerne une composition de résine aqueuse contenant : une résine composite contenant une résine d'ester de vinyle et une résine d'uréthane ayant un cycle aromatique ; une résine aqueuse ; et un véhicule aqueux. La composition de résine aqueuse est caractérisée en ce que : la résine d'ester de vinyle est un produit réactionnel d'au moins une résine époxy choisie dans le groupe constitué par des résines époxy de type novolaque et des résines époxy de type bisphénol, et d'un composé ayant un groupe acide et un groupe insaturé polymérisable ; et la résine d'uréthane est un produit réactionnel de polyols contenant un polyol ayant un cycle aromatique et un polyol ayant un groupe hydrophile, et d'un polyisocyanate.
(JA) 本発明は、ポリエステルフィルムのような難接着の基材であっても、その基材と活性エネルギー線硬化性組成物の硬化塗膜との密着性を大幅に向上するプライマーとして用いることができる水性樹脂組成物を提供することを課題とする。本発明では、ビニルエステル樹脂及び芳香環を有するウレタン樹脂を含有する複合樹脂と、水性樹脂と、水性媒体とを含有する水性樹脂組成物であって、前記ビニルエステル樹脂が、ノボラック型エポキシ樹脂及びビスフェノール型エポキシ樹脂からなる群より選ばれる1種以上のエポキシ樹脂と、酸基及び重合性不飽和基を有する化合物との反応物であり、前記ウレタン樹脂が、芳香環を有するポリオール及び親水性基を有するポリオールを含有するポリオールと、ポリイソシアネートとの反応物であることを特徴とする水性樹脂組成物を用いる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)