このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123747) ドローン操縦システム、操縦シグナル送信機セットおよびドローン操縦方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123747 国際出願番号: PCT/JP2017/045629
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 20.12.2017
IPC:
A63H 30/04 (2006.01) ,A63H 27/133 (2006.01) ,B64C 13/20 (2006.01) ,B64C 27/08 (2006.01) ,B64C 39/02 (2006.01) ,H04Q 9/00 (2006.01)
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
H
玩具,例.こま,人形,フープ,積木
30
玩具,例.乗物玩具に特に適したリモートコントロール装置
02
電気的装置
04
無線送信を使用するもの
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
H
玩具,例.こま,人形,フープ,積木
27
玩具の飛行機;その他の飛行玩具
127
垂直離着陸可能な飛行玩具;飛行こま
133
ヘリコプター;オートジャイロ
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
13
飛行操縦翼面,揚力増加フラップ,空気制動装置,またはスポイラを作動するための操縦系統または伝達系統
02
入力装置
16
自動的に作動されるもの,例.突風検出器に応答するもの
20
無線信号を使用するもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
27
回転翼航空機;回転翼航空機特有の回転翼
04
ヘリコプタ
08
二つ以上の回転翼をもつもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
39
他に分類されない航空機
02
特殊用途を特徴とするもの
H 電気
04
電気通信技術
Q
選択
9
遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの
出願人:
NECソリューションイノベータ株式会社 NEC Solution Innovators, Ltd. [JP/JP]; JP
発明者:
柳澤 尋輝 YANAGISAWA Hiroaki; JP
森下 幸司 MORISHITA Koji; JP
野田 尚志 NODA Hisashi; JP
代理人:
下坂 直樹 SHIMOSAKA Naoki; JP
優先権情報:
2016-25692228.12.2016JP
発明の名称: (EN) DRONE MANEUVERING SYSTEM, MANEUVERING SIGNAL TRANSMITTER SET, AND DRONE MANEUVERING METHOD
(FR) SYSTÈME DE MANŒUVRE DE DRONE, ENSEMBLE ÉMETTEUR DE SIGNAUX DE MANŒUVRE ET PROCÉDÉ DE MANŒUVRE DE DRONE
(JA) ドローン操縦システム、操縦シグナル送信機セットおよびドローン操縦方法
要約:
(EN) A novel system enabling simpler drone maneuvering is provided. A drone maneuvering system 1 includes a drone 30 and a maneuvering signal transmitter set 10. The maneuvering signal transmitter set 10 includes a first transmitter 100 that controls at least forward, reverse, left, and right movement of the drone 30, and a second transmitter 200 that controls vertical movement and rotational movement of the drone 30. The first transmitter 100 includes a first auxiliary tool 110 and transmits to the drone 30 a maneuvering signal including tilt information of the first auxiliary tool 110 that accompanies the actions of a pilot, in which the forward, reverse, left, and right movements of the drone 30 are imaged. The second transmitter 200 includes a second auxiliary tool 210 and transmits to the drone 30 a maneuvering signal including rotation information of the second auxiliary tool 210 that accompanies the actions of the pilot, in which the vertical movements and rotational movements of the drone 30 are imaged. The drone 30 operates in accordance with the received maneuvering signals.
(FR) L'invention concerne un nouveau système permettant de manœuvrer plus simplement un drone. Un système de manœuvre de drone 1 comprend un drone 30 et un ensemble émetteur de signaux de manœuvre 10. L'ensemble émetteur de signaux de manœuvre 10 comprend un premier émetteur 100 qui commande au moins le déplacement vers l'avant, vers l'arrière, vers la gauche et vers la droite du drone 30, et un second émetteur 200 qui commande le déplacement vertical et le mouvement de rotation du drone 30. Le premier émetteur 100 comprend un premier outil auxiliaire 110 et transmet au drone 30 un signal de manœuvre comprenant des informations d'inclinaison du premier outil auxiliaire 110 associées aux actions d'un pilote, dans lesquelles les déplacements vers l'avant, vers l'arrière, vers la gauche et vers la droite du drone 30 sont mis sous forme d'images. Le second émetteur 200 comprend un second outil auxiliaire 210 et transmet au drone 30 un signal de manœuvre comprenant des informations de rotation du second outil auxiliaire 210 associées aux actions du pilote, dans lesquelles les déplacements verticaux et les mouvements de rotation du drone 30 sont mis sous forme d'images. Le drone 30 fonctionne selon les signaux de manœuvre reçus.
(JA) より簡便なドローンの操縦を可能にする新たなシステムを提供する。ドローン操縦システム1は、ドローン30および操縦シグナル送信機セット10を含む。操縦シグナル送信機セット10は、ドローン30の少なくとも前進と左右方向の動きを制御する第1送信機100と、ドローン30の上下の動きおよび回転の動きを制御する第2送信機200とを含む。第1送信機100は、第1補助具110を含み、ドローン30の前進と左右の動きをイメージした操縦者の動作に伴う第1補助具110の傾き情報を含む操縦シグナルをドローン30に送信する。第2送信機200は、第2補助具210を含み、ドローン30の上下の動きおよび回転の動きをイメージした操縦者の動作に伴う第2補助具210の回転情報を含む操縦シグナルをドローン30に送信する。ドローン30は、受信した操縦シグナルに応じて動作する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)