国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018123727) スピーカ装置及びスピーカキャビネット

Pub. No.:    WO/2018/123727    International Application No.:    PCT/JP2017/045518
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 20 00:59:59 CET 2017
IPC: H04R 1/02
Applicants: YAMAHA CORPORATION
ヤマハ株式会社
Inventors: FUJIMORI, Hiroki
藤森 弘喜
IOKU, Kenta
井奥 健太
Title: スピーカ装置及びスピーカキャビネット
Abstract:
スピーカキャビネットのコンパクト化を図りつつバスレフポートの開口端での風切り音や異音の発生を防ぐ。スピーカ装置は、スピーカユニットと、このスピーカユニットが取り付けられるスピーカキャビネットとを有する。スピーカキャビネットは外板(12)と、外板(12)とスピーカユニットとの間に設けられ外板(12)と対向する仕切り板(30)と、を有する。外板(12)と仕切り板(30)とは、スピーカユニットの後方空間に連通するバスレフポート(31)を構成し、仕切り板(30)の先端面(30a)は、前方に向かうにつれて漸次前記外板との間隔が広がるよう傾斜している。