このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123697) 竪型ミル
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123697 国際出願番号: PCT/JP2017/045393
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 18.12.2017
IPC:
B02C 15/04 (2006.01) ,B02C 15/08 (2006.01)
B 処理操作;運輸
02
破砕,または粉砕;製粉のための穀粒の前処理
C
破砕,または粉砕一般;穀粒の粉砕
15
環体または円盤と協働するローラまたはボールの形状をした粉砕媒体による粉砕
04
押圧され揺動自在に取付けられたローラを有する粉砕機,例.スプリング加圧されるもの
B 処理操作;運輸
02
破砕,または粉砕;製粉のための穀粒の前処理
C
破砕,または粉砕一般;穀粒の粉砕
15
環体または円盤と協働するローラまたはボールの形状をした粉砕媒体による粉砕
08
環体の内面に対して遠心力により押しつけられるボールまたはローラを有する粉砕機であって,その粉砕機が中心に配置された部材によって駆動されるもの
出願人:
株式会社アーステクニカ KABUSHIKI KAISHA EARTHTECHNICA [JP/JP]; 東京都千代田区神田神保町二丁目4番地 2-4, Kandajinbo-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1010051, JP
発明者:
佐藤 武士 SATO Takeshi; JP
高浪 裕智 TAKANAMI Hirotoshi; JP
石橋 規史 ISHIBASHI Norifumi; JP
代理人:
名塚 聡 NAZUKA Satoshi; JP
井上 満 INOUE Mitsuru; JP
優先権情報:
2016-25725329.12.2016JP
発明の名称: (EN) VERTICAL MILL
(FR) BROYEUR VERTICAL
(JA) 竪型ミル
要約:
(EN) Provided is a vertical mill provided with a rotating table (3) disposed within a casing (2), a roller (4) disposed above the rotating table (3), and a gap adjustment device (5) for adjusting the gap between the roller (4) and the rotating table (3). The gap adjustment device (5) is constituted so as to detect contact between the roller (4) and the rotating table (3) and adjust the gap between the roller (4) and the rotating table (3) on the basis of the state when the contact is detected. It is possible to easily optimize the gap between the rotating table and the roller for manufacturing a high-quality powdered product without cooling the interior of the casing or releasing air, performing restoration work for restarting operations, etc.
(FR) L'invention concerne un broyeur vertical pourvu d'une table rotative (3) placée à l'intérieur d'un boîtier (2), d'un rouleau (4) placé au-dessus de la table rotative (3), et d'un dispositif de réglage d'espace (5) pour régler l'espace entre le rouleau (4) et la table rotative (3). Le dispositif de réglage d'espace (5) est constitué de manière à détecter un contact entre le rouleau (4) et la table rotative (3) et à régler l'espace entre le rouleau (4) et la table rotative (3) sur la base de l'état lorsque le contact est détecté. Il est possible d'optimiser facilement l'espace entre la table rotative et le rouleau pour fabriquer un produit en poudre de haute qualité sans refroidir l'intérieur du boîtier ou libérer de l'air, effectuer un travail de restauration pour des opérations de redémarrage, etc.
(JA) この竪型ミルは、ケーシング(2)内に配置された回転テーブル(3)と、回転テーブル(3)の上方に配置されたローラ(4)と、ローラ(4)と回転テーブル(3)との間隙を調整するための間隙調整装置(5)と、を備える竪型ミルである。間隙調整装置(5)は、ローラ(4)と回転テーブル(3)とが当接したことを検知して、当接検知時の状態を基準としてローラ(4)と回転テーブル(3)との間隙を調整するように構成されている。ケーシング内の冷却や大気開放および運転再開のための復旧作業等を必要とせず、高品質な粉体製品の製造のために回転テーブルとローラとの間隙を容易に最適化できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)