このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123507) 経口腫瘍ワクチンと免疫抑制阻害剤との併用によるがん治療
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123507 国際出願番号: PCT/JP2017/044123
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 08.12.2017
予備審査請求日: 10.04.2018
IPC:
A61K 39/395 (2006.01) ,A61K 35/745 (2015.01) ,A61K 39/02 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61K 48/00 (2006.01) ,A61P 13/08 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 37/04 (2006.01) ,C07K 14/185 (2006.01) ,C07K 14/82 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
[IPC code unknown for A61K 35/745]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
02
バクテリアの抗原
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
48
遺伝子疾病を治療するために生体の細胞内に挿入する遺伝子物質を含有する医療用製剤;遺伝子治療
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
08
前立腺疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
04
免疫刺激剤
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
005
ウイルスから
08
RNAウイルス
18
トガウイルス科,例.フラビウイルス,ペスチウイルス,黄熱病ウイルス,C型肝炎ウイルス,日本脳炎ウイルス
185
ブタコレラウイルス
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
82
癌遺伝子からの翻訳産物
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
国立大学法人神戸大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KOBE UNIVERSITY [JP/JP]; 兵庫県神戸市灘区六甲台町1番1号 1-1, Rokkodai-cho, Nada-ku, Kobe-shi, Hyogo 6578501, JP
国立大学法人大阪大学 OSAKA UNIVERSITY [JP/JP]; 大阪府吹田市山田丘1番1号 1-1, Yamadaoka, Suita-shi, Osaka 5650871, JP
発明者:
白川 利朗 SHIRAKAWA, Toshiro; JP
橋井 佳子 HASHII, Yoshiko; JP
代理人:
庄司隆 SHOJI, Takashi; JP
資延由利子 SUKENOBU, Yuriko; JP
大杉 卓也 OHSUGI, Takuya; JP
優先権情報:
2016-25056026.12.2016JP
発明の名称: (EN) CANCER THERAPY UTILIZING COMBINATION OF ORAL TUMOR VACCINE AND IMMUNOSUPPRESSION INHIBITOR
(FR) THÉRAPIE ANTICANCÉREUSE UTILISANT UNE COMBINAISON D'UN VACCIN TUMORAL ORAL ET D'UN INHIBITEUR D'IMMUNOSUPPRESSION
(JA) 経口腫瘍ワクチンと免疫抑制阻害剤との併用によるがん治療
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a combination therapy which is effective in a cancer immunotherapy. The problem can be solved by providing an anti-tumor agent which contains DNA encoding WT1 protein and DNA encoding a bifidobacterium-origin GNB/LNB substrate-binding membrane protein, and contains a transgenic bifidobacterium that is so designed that WT1 protein can be presented as an antigen on the surface layer of the bifidobacterium, and is combined with an immunosuppression inhibitor upon use. The transgenic bifidobacterium can be used as an oral tumor vaccine.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir une polythérapie qui est efficace dans une immunothérapie anticancéreuse. La solution selon l'invention consiste à fournir un agent anti-tumoral qui contient de l'ADN codant pour la protéine WT1 et de l'ADN codant pour une protéine membranaire se liant au substrat GNB/LNB d'origine bifidobactérienne, et contient une bifidobactérie transgénique qui est conçue de telle sorte que la protéine WT1 peut être présentée sous la forme d'un antigène sur la couche de surface de la bifidobactérie, et est combinée à un inhibiteur d'immunosuppression lors de l'utilisation. La bifidobactérie transgénique peut être utilisée comme vaccin antitumoral oral.
(JA) がん免疫治療において効果的な併用療法を提供することを課題とする。WT1タンパク質をコードするDNAと、ビフィズス菌由来のGNB/LNB基質結合膜タンパク質をコードするDNAを含み、ビフィズス菌表層に抗原としてのWT1タンパク質を提示するよう設計された形質転換ビフィズス菌を含み、免疫抑制阻害剤と併用して使用するための、抗腫瘍剤を提供することによる。当該形質転換ビフィズス菌は経口腫瘍ワクチンとして使用可能なものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)