このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123481) テープカセット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123481 国際出願番号: PCT/JP2017/043797
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 06.12.2017
IPC:
B41M 5/44 (2006.01) ,B41J 3/36 (2006.01) ,B41J 35/00 (2006.01) ,B41M 5/382 (2006.01) ,B41M 5/50 (2006.01) ,B41M 5/52 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
26
サーモグラフィー
40
支持体,中間層または被覆層に特徴をもつもの;熱,輻射線をフィルタまたは吸収する手段または層;他の像記録法に適した層または組成と結合されたもの;サーモグラフィによる複写のための特別の原稿
42
中間層または被覆層
44
高分子化合物に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
3
構成された目的に特徴があるタイプライターまたは選択的プリンティングまたはマーキング機構
36
持ち運びのできるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
35
インキリボン機構に結合,または組み込まれた他の装置
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
26
サーモグラフィー
382
密着転写または昇華法
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
50
インク,染料または顔料の受け入れを高めるために使用される被覆に特徴のある記録シート,例.インクジェットまたは熱染料転写記録のためのもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
50
インク,染料または顔料の受け入れを高めるために使用される被覆に特徴のある記録シート,例.インクジェットまたは熱染料転写記録のためのもの
52
高分子被覆
出願人:
ブラザー工業株式会社 BROTHER KOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15番1号 15-1, Naeshiro-cho, Mizuho-ku, Nagoya-shi, Aichi 4678561, JP
発明者:
佐藤 紀章 SATOH, Noriaki; JP
乗松 隆広 NORIMATSU, Takahiro; JP
鈴木 雄一郎 SUZUKI, Yuichiro; JP
代理人:
北澤 一浩 KITAZAWA, Kazuhiro; JP
小泉 伸 KOIZUMI, Shin; JP
市川 朗子 ICHIKAWA, Akiko; JP
優先権情報:
2016-25464228.12.2016JP
発明の名称: (EN) TAPE CASSETTE
(FR) CASSETTE À BANDE
(JA) テープカセット
要約:
(EN) Provided is a tape cassette in which ink is satisfactorily transferred from an ink ribbon onto a film. [Solution] A tape cassette is attachable to a tape printing device provided with a thermal head. The tape cassette includes an ink ribbon and a film tape. A release layer 163, an ink layer 164, and an adhesive layer 165 are laminated in order onto a ribbon base material 161 of the ink ribbon . An easily adhesive layer 172 is laminated onto a film base material 171 of a film tape 59. When a heated thermal head 10 comes into contact with the ribbon base material from a side opposite to the release layer 163, the release layer 163 is released from the ribbon base material 161. Thus, the adhesive layer 165 of the ink ribbon 60 is transferred and adhered to the easily adhesive layer 172 of the film tape 59. Both the easily adhesive layer 172 and the adhesive layer 165 contain an antistatic agent. The antistatic agent is, for example, an alkyl phosphonium salt.
(FR) L'invention concerne une cassette à bande dans laquelle de l'encre est transférée de manière satisfaisante à partir d'un ruban encreur sur un film. La solution selon l'invention porte sur une cassette à bande qui peut être fixée à un dispositif d'impression sur bande pourvu d'une tête thermique. La cassette à bande comprend un ruban encreur et un ruban de film. Une couche anti-adhésive (163), une couche d'encre (164) et une couche adhésive (165) sont stratifiées dans l'ordre sur un matériau de base en ruban (161) du ruban encreur. Une couche facilement adhésive (172) est stratifiée sur un matériau de base de film (171) d'un ruban de film (59). Lorsqu'une tête thermique chauffée (10) vient en contact avec le matériau de base de ruban depuis un côté opposé à la couche anti-adhésive (163), la couche anti-adhésive (163) est détachée du matériau de base de ruban (161). Ainsi, la couche adhésive (165) du ruban encreur (60) est transférée et collée à la couche facilement adhésive (172) du ruban de film (59). La couche facilement adhésive (172) et la couche adhésive (165) contiennent toutes les deux un agent antistatique. L'agent antistatique est, par exemple, un sel d'alkylphosphonium.
(JA) インクリボンからインクがフィルムに良好に転写されるテープカセットを提供する。 【解決手段】テープカセットは、サーマルヘッドを備えたテープ印刷装置に装着可能である。テープカセットは、インクリボンとフィルムテープを含む。インクリボンのリボン基材161には、剥離層163、インク層164、及び接着層165が順に積層される。フィルムテープ59のフィルム基材171には、易接着層172が積層される。発熱したサーマルヘッド10が、リボン基材に対して剥離層163とは反対側から接触すると、剥離層163はリボン基材161から剥離する。これにより、インクリボン60の接着層165は、フィルムテープ59の易接着層172に転写接着される。易接着層172と接着層165は、いずれも帯電防止剤を含む。帯電防止剤は、例えばアルキルホスホニウム塩である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)