このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123442) 硬化性エポキシ樹脂組成物、それを用いた繊維強化複合材料及び成形体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123442 国際出願番号: PCT/JP2017/043324
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 01.12.2017
IPC:
C08L 63/00 (2006.01) ,B29C 70/32 (2006.01) ,B29C 70/34 (2006.01) ,B29C 70/52 (2006.01) ,C08G 59/58 (2006.01) ,C08J 5/04 (2006.01) ,C08K 7/04 (2006.01) ,B29K 63/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
63
エポキシ樹脂の組成物;エポキシ樹脂の誘導体の組成物
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
30
レイアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維やテープ,シートなどをあてがう)による成形;スプレーアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維を吹きつける)による成形
32
回転する母型,成形型,あるいはコアに
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
30
レイアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維やテープ,シートなどをあてがう)による成形;スプレーアップ法(母型,成形型,あるいはコアに,繊維を吹きつける)による成形
34
および圧縮による成形または含浸
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28
そのための成形操作
40
圧縮による成形あるいは含浸
50
不定長の物品を製造するための,例.プリプレグ,シートモールディングコンパウンド(SMC),クロスモールディングコンパウンド(XMC)
52
引抜き,つまり連続してダイを通すことによる成形と圧縮
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
50
アミン
56
他の硬化剤と共に用いるもの
58
ポリカルボン酸と共に,またはその酸無水物,ハライドまたは低分子量エステルと共に用いるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
04
解繊されたまたは凝集した繊維状物質による高分子化合物の補強
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
02
繊維またはウィスカ
04
無機物
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
63
エポキシ樹脂を成形材料として使用
出願人:
日鉄ケミカル&マテリアル株式会社 NIPPON STEEL CHEMICAL & MATERIAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区外神田四丁目14番1号 14-1, Sotokanda 4-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010021, JP
発明者:
狩野 恭兵 KANO Kyohei; JP
谷口 裕一 TANIGUCHI Yuichi; JP
代理人:
佐々木 一也 SASAKI Kazuya; JP
佐野 英一 SANO Eiichi; JP
原 克己 HARA Katsumi; JP
久本 秀治 HISAMOTO Shuji; JP
成瀬 勝夫 NARUSE Katsuo; JP
優先権情報:
2016-25328227.12.2016JP
発明の名称: (EN) CURABLE EPOXY RESIN COMPOSITION, FIBER-REINFORCED COMPOSITE MATERIAL AND MOLDED BODY USING SAME
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE ÉPOXY DURCISSABLE, MATÉRIAU COMPOSITE RENFORCÉ DE FIBRES ET CORPS MOULÉ L’UTILISANT
(JA) 硬化性エポキシ樹脂組成物、それを用いた繊維強化複合材料及び成形体
要約:
(EN) Provided is a resin composition that is suitable as a matrix resin for a fiber-reinforced composite material that gives a cured molded product having high toughness and a superior fatigue resistance, the matrix resin exhibiting good impregnation properties with respect to reinforcing fibers due to the fact that the viscosity thereof is low and an increase in the viscosity is low even when used in an impregnating step that is performed for an extended period of time. Provided is a fiber-reinforced composite-material resin composition: that has an epoxy resin (A), an acid anhydride-based curing agent (B), an imidazole-based curing accelerator (C), a radical polymerizable monomer (D), and a radical polymerization initiator (E) as essential components; that has a viscosity that falls within a range of 50-800 mPa•s when measured at 25ºC by using an E-type viscometer; that exhibits a rate of viscosity increase that is equal to or less than 200% after eight hours have passed at 25ºC; and in which 50% by mass or more of the acid anhydride-based curing agent (B) is an alicyclic acid anhydride that has no olefinic unsaturated bonds.
(FR) La présente invention concerne une composition de résine convenant comme résine de matrice pour un matériau composite renforcé de fibres qui donne un produit moulé durci présentant une ténacité élevée et une résistance supérieure à la fatigue, la résine de matrice faisant preuve de bonnes propriétés d’imprégnation vis-à-vis des fibres de renfort dû au fait que sa viscosité est faible et qu’une augmentation de la viscosité est faible même lorsqu’il est utilisé dans une étape d’imprégnation qui est exécutée sur une durée prolongée. La présente invention concerne une composition de résine de matériau composite renforcé de fibres : qui possède une résine époxy (A), un agent de durcissement à base d’anhydride d’acide (B), un accélérateur de durcissement à base d’imidazole (C), un monomère polymérisable par voie radicalaire (D), et un initiateur de polymérisation radicalaire (E) comme constituants essentiels ; qui présente une viscosité qui tombe à l’intérieur d’une plage de 50 à 800 mPa•s lorsque mesurée à 25 °C en utilisant un viscosimètre de type (E) ; qui fait preuve d’un niveau d’augmentation de viscosité qui est égal ou inférieur à 200 % après huit heures passées à 25 °C ; et dans lequel 50 % en masse ou plus de l’agent de durcissement à base d’anhydride d’acide (B) est un anhydride d’acide alicyclique qui ne possède pas de liaisons oléfiniques insaturées.
(JA) 低粘度かつ長時間の含浸工程においても粘度増加が小さいことに基づく、良好な強化繊維への含浸性を有し、靱性が高く、耐疲労性に優れた硬化成形物を与える繊維強化複合材料のマトリクス樹脂として好適な樹脂組成物を提供する。 エポキシ樹脂(A)、酸無水物系硬化剤(B)、イミダゾール系硬化促進剤(C)、ラジカル重合性モノマー(D)、ラジカル重合開始剤(E)を必須成分とし、E型粘度計により測定した25℃における粘度が50~800mPa・sの範囲であって、25℃にて8時間経過後の粘度増加率が200%以下を示し、かつ酸無水物系硬化剤(B)の50質量%以上がオレフィン性不飽和結合を有さない脂環式酸無水物である繊維強化複合材料用樹脂組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)