このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123433) 工具システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123433 国際出願番号: PCT/JP2017/043164
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 30.11.2017
IPC:
B25B 23/14 (2006.01) ,G05B 19/418 (2006.01)
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
B
締め具,連結具,外し具,保持具のような他に分類されない工具,または卓上器具
23
スパナ,レンチ,ドライバの細部またはそれらの付属具
14
レンチまたはドライバにおけるトルク規制装置またはトルク指示装置
G 物理学
05
制御;調整
B
制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19
プログラム制御系
02
電気式
418
総合的工場管理,すなわち,複数の機械の集中管理,例.直接または分散数値制御(DNC),フレキシブルマニュファクチャリングシステム(FMS),インテグレーテッドマニュファクチャリングシステム(IMS),コンピュータインテグレーテッドマニュファクチャリング(CIM)
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
土橋 和生 DOBASHI, Kazuo; --
岡田 幸夫 OKADA, Yukio; --
代理人:
特許業務法人北斗特許事務所 HOKUTO PATENT ATTORNEYS OFFICE; 大阪府大阪市北区梅田1‐12‐17 梅田スクエアビル9F Umeda Square Bldg., 9F., 1-12-17, Umeda, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300001, JP
優先権情報:
2016-25688228.12.2016JP
2017-18411025.09.2017JP
発明の名称: (EN) TOOL SYSTEM
(FR) SYSTÈME D'OUTIL
(JA) 工具システム
要約:
(EN) The problem addressed by the present invention is to provide a tool system with which it is possible to control a tool in accordance with a work object before performing work. A tool system (1) is provided with a portable tool (2) and a specification unit (330). The tool (2) has a drive unit (24) that operates by power from a battery pack (201). The specification unit (330) specifies, in a non-contact manner, a set work object, which is a work object from among a plurality of work objects for which the tool (2) has been set.
(FR) La présente invention porte sur un système d'outil permettant de commander un outil selon un objet de travail avant de réaliser un travail. Un système d'outil (1) est pourvu d'un outil portatif (2) et d'une unité de spécification (330). L'outil (2) comporte une unité d'entraînement (24) qui fonctionne par puissance à partir d'un bloc-batterie (201). L'unité de spécification (330) spécifie, sans contact, un objet de travail défini, qui est un objet de travail parmi une pluralité d'objets de travail pour lesquels l'outil (2) a été défini.
(JA) 本発明の課題は、作業を行う前に、作業対象に応じて工具を制御することができる工具システムを提供することである。工具システム(1)は、可搬型の工具(2)と、特定部(330)と、を備える。工具(2)は、電池パック(201)からの動力によって動作する駆動部(24)を有する。特定部(330)は、複数の作業対象のうち工具(2)がセットされた作業対象であるセット作業対象を、非接触で特定する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)