国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018123359) 電解液、電気化学デバイス、リチウムイオン二次電池及びモジュール

Pub. No.:    WO/2018/123359    International Application No.:    PCT/JP2017/041872
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Nov 22 00:59:59 CET 2017
IPC: H01M 10/0569
C01B 32/20
C01G 53/00
H01G 11/60
H01G 11/64
H01M 2/10
H01M 10/052
H01M 10/0567
Applicants: DAIKIN INDUSTRIES, LTD.
ダイキン工業株式会社
Inventors: KINOSHITA, Masakazu
木下 雅量
TAKAHASHI, Kenzou
高橋 謙三
SAKATA, Hideo
坂田 英郎
YAMAZAKI, Shigeaki
山崎 穣輝
ARIMA, Hiroyuki
有馬 博之
KINOSHITA, Shinichi
木下 信一
Title: 電解液、電気化学デバイス、リチウムイオン二次電池及びモジュール
Abstract:
電気化学デバイスの高電圧化に対応でき、高電圧でも電気化学デバイスのサイクル特性を向上させる電解液を提供する。フッ素化鎖状カーボネートと特定の構造を有する金属塩等を含む電解液であり、上記フッ素化鎖状カーボネートは、CF3-OCOO-R11(式中、R11は、炭素数1若しくは2の非フッ素化アルキル基、又は、炭素数1若しくは2のフッ素化アルキル基)、又は、CFH2-OCOO-R12(式中、R12は、炭素数1若しくは2の非フッ素化アルキル基、又は、炭素数1若しくは2のフッ素化アルキル基)で示される。