このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123328) ガラス繊維用組成物及びガラス繊維、ガラス繊維を含有するガラス繊維含有複合材料、並びにガラス繊維の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123328 国際出願番号: PCT/JP2017/041235
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 16.11.2017
IPC:
C03C 13/00 (2006.01) ,C04B 14/42 (2006.01) ,C04B 28/02 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
13
繊維またはフィラメント組成物
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
14
モルタル,コンクリートまたは人造石のための充填材,例.顔料,としての無機物の使用;モルタル,コンクリートまたは人造石に対する無機物の充填性を向上させるのに特に適合する処理
38
繊維状材料;ウィスカー
42
ガラス
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
28
無機結合剤を含有するかまたは無機結合剤と有機結合剤との反応生成物を含有するモルタル,コンクリートまたは人造石の組成物,例.ポリカルボン酸セメント
02
硫酸カルシウム以外の水硬性セメントを含有するもの
出願人:
日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 滋賀県大津市晴嵐二丁目7番1号 7-1, Seiran 2-chome, Otsu-shi Shiga 5208639, JP
発明者:
横田 裕基 YOKOTA Yuki; JP
田中 俊克 TANAKA Toshikatsu; JP
優先権情報:
2016-25484328.12.2016JP
発明の名称: (EN) COMPOSITION FOR GLASS FIBER, GLASS FIBER, GLASS-FIBER-CONTAINING COMPOSITE MATERIAL CONTAINING GLASS FIBER, AND METHOD FOR MANUFACTURING GLASS FIBER
(FR) COMPOSITION POUR FIBRES DE VERRE AINSI QUE FIBRES DE VERRE, MATÉRIAU COMPOSITE À TENEUR EN FIBRES DE VERRE COMPRENANT CES FIBRES DE VERRE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE FIBRES DE VERRE
(JA) ガラス繊維用組成物及びガラス繊維、ガラス繊維を含有するガラス繊維含有複合材料、並びにガラス繊維の製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a composition for glass fibers having high elastic modulus and good productivity, and whereby fine-count glass fibers can also be manufactured easily. This composition for glass fibers is characterized by containing, as a glass composition expressed as percent by mass in terms of oxide, 50-70% SiO2, 15-25% Al2O3, 3-13% MgO, 3-15% CaO, and 0.5-5% B2O3.
(FR) L’invention a pour objet de fournir une composition pour fibres de verre qui est telle qu’elle permet de fabriquer facilement des fibres de verres ayant un module d’élasticité élevé, présentant une productivité satisfaisante, et dotées d’un titre fin. La composition pour fibres de verre de l’invention est caractéristique en ce qu’elle comprend, en pourcentage en masse en termes d’oxyde, 50 à 70% de SiO, 15 à 25% de Al, 3 à 13% de MgO, 3 à 15% de CaO et 0,5 à 5% de B, en tant que composition de verre.
(JA) 高い弾性率を有し、生産性が良好であり、更に細番手のガラス繊維の製造も容易にできるようなガラス繊維用組成物の提供を課題とする。 本発明のガラス繊維用組成物は、ガラス組成として、酸化物換算の質量百分率表示で、SiO 50~70%、Al 15~25%、MgO 3~13%、CaO 3~15%、B 0.5~5%を含有することを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)