国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018123327) ガラス繊維用ガラス組成物、ガラス繊維及びガラス繊維の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/123327    International Application No.:    PCT/JP2017/041234
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Nov 17 00:59:59 CET 2017
IPC: C03C 13/02
Applicants: NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD.
日本電気硝子株式会社
Inventors: YOKOTA Yuki
横田 裕基
Title: ガラス繊維用ガラス組成物、ガラス繊維及びガラス繊維の製造方法
Abstract:
優れた耐アルカリ性を有し、しかも生産性に優れたガラス繊維用ガラス組成物を提供することを目的とする。 本発明のガラス繊維用ガラス組成物は、ガラス組成として、酸化物換算の質量%で、SiO2 50~65%、Al2O3 0~5%、CaO 0~10%、Na2O 10~20%、K2O 0~5%、ZrO2 15超~20%、TiO2 0.1~10%、B2O3 0.1~10%を含有することを特徴とする。