このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123300) 蛍光性樹脂組成物、成形体及び医療用機器並びに蛍光性樹脂組成物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123300 国際出願番号: PCT/JP2017/040784
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 13.11.2017
予備審査請求日: 27.08.2018
IPC:
C08L 75/04 (2006.01) ,A61L 29/06 (2006.01) ,A61L 31/06 (2006.01) ,A61M 25/09 (2006.01) ,C08G 18/00 (2006.01) ,C08G 18/10 (2006.01) ,C08G 18/38 (2006.01) ,C08G 18/44 (2006.01) ,C08G 18/64 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
75
ポリ尿素またはポリウレタンの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリウレタン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
29
カテーテルのための,またはカテーテルのコーティング用の材料
04
高分子材料
06
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外から得られるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
31
他の手術用物品のための材料
04
高分子材料
06
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応から得られるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
01
カテーテルを導入,案内,前進,据え付けまたは保持するもの
09
ガイドワイヤー
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
08
方法
10
イソシアネートまたはイソチオシアネートと活性水素を有する化合物との最初の反応段階における反応を伴うプレポリマー法
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
30
低分子量化合物
38
酸素以外の異種原子を有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
42
主鎖にカルボン酸エステルまたは炭酸エステル基を有する重縮合物
44
ポリカーボネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
64
グループ18/42から18/63に分類されない高分子化合物
出願人:
公立大学法人横浜市立大学 PUBLIC UNIVERSITY CORPORATION YOKOHAMA CITY UNIVERSITY [JP/JP]; 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22番2号 22-2, Seto, Kanazawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2360027, JP
株式会社ティーアールエス TRS CO., LTD [JP/JP]; 埼玉県越谷市東大沢1丁目11番20号 1-11-20, Higashiosawa, Koshigaya City, Saitama 3430022, JP
発明者:
前川 二郎 MAEGAWA Jiro; JP
橋本 輝夫 HASHIMOTO Teruo; JP
平井 広治 HIRAI Koji; JP
代理人:
きさらぎ国際特許業務法人 KISARAGI ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町5番地6 あいおいニッセイ同和損保二番町ビル8階 Aioi Nissay Dowa Sonpo Nibancho Bldg. 8F, 5-6, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2016-25087626.12.2016JP
発明の名称: (EN) FLUORESCENT RESIN COMPOSITION, MOLDED OBJECT, MEDICAL DEVICE, AND METHOD FOR PRODUCING FLUORESCENT RESIN COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE FLUORESCENTE, OBJET MOULÉ, DISPOSITIF MÉDICAL, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE COMPOSITION DE RÉSINE FLUORESCENTE
(JA) 蛍光性樹脂組成物、成形体及び医療用機器並びに蛍光性樹脂組成物の製造方法
要約:
(EN) The fluorescent resin composition according to the present invention is characterized by comprising a urethane-based resin and a fluorescent colorant which fluoreces upon irradiation with near infrared light within the wavelength range of 700-1,300 nm, the urethane-based resin being a polymer composed of structural units derived at least from a polyol compound (A), a polyisocyanate compound (B), and a chain-extension compound (C), the polyol compound (A) being an aliphatic polycarbonate diol (A1). The present invention further relates to: a molded object comprising the fluorescent resin composition; and a medical device including such molded object. Examples of the medical device include a wire 1 for detecting the location of a lymph duct, the wire 1 including, as a fluorescent marker 15, a molded object comprising the fluorescent resin composition.
(FR) La présente invention concerne une composition de résine fluorescente caractérisée en ce qu’elle comprend une résine à base d’uréthane et un colorant fluorescent qui, lors de l’exposition à un rayonnement avec de la lumière proche infrarouge, émet une fluorescence dans la plage des longueurs d’ondes de 700 à 1 300 nm, la résine à base d’uréthane étant un polymère composé de motifs structurels dérivés d’au moins un composé polyol (A), un composé polyisocyanate (B), et un composé d’extension de chaîne (C), le composé polyol (A) étant un polycarbonate diol aliphatique (A1). La présente invention concerne également : un objet moulé comprenant la composition de résine fluorescente ; et un dispositif médical comprenant un tel objet moulé. Les exemples du dispositif médical comprennent un fil (1) pour détecter l’emplacement d’un conduit lymphatique, le fil (1) comprenant, comme marqueur fluorescent (15), un objet moulé comprenant la composition de résine fluorescente.
(JA) 本発明に係る蛍光性樹脂組成物は、少なくともポリオール化合物(A)とポリイソシアネート化合物(B)と鎖伸長化合物(C)とを構造単位とする重合体であるウレタン系樹脂と、700nm~1300nmの波長領域内の近赤外光を照射することで蛍光を発する蛍光色素と、を含有し、このポリオール化合物(A)は、脂肪族ポリカーボネートジオール(A1)であることを特徴とする。また、本発明は、上記の蛍光性樹脂組成物からなる成形体であり、さらに、このような成形体を備える医療用機器である。医療用機器としては、例えば、蛍光性樹脂組成物からなる成形体を蛍光マーカー15として備えるリンパ管位置検出用ワイヤ1を挙げることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)