国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018123295) フィルム又はラミネート用ポリブチレンテレフタレート系樹脂

Pub. No.:    WO/2018/123295    International Application No.:    PCT/JP2017/040669
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Nov 14 00:59:59 CET 2017
IPC: C08G 63/127
B32B 15/09
C08J 5/18
C08L 67/02
C08L 101/00
Applicants: TOYO KOHAN CO., LTD.
東洋鋼鈑株式会社
Inventors: ITO Yoshimi
伊藤 由実
IZUMI Kohei
泉 孝平
KAWAMURA Satoshi
河村 悟史
KANDA Shintaro
神田 真太郎
Title: フィルム又はラミネート用ポリブチレンテレフタレート系樹脂
Abstract:
【課題】PBT系樹脂においてTダイ法にて樹脂フィルムを製造する際又は金属基材等に樹脂をラミネートする際に、溶融張力を上昇させ、ネックイン現象(ドローダウン現象)を抑制し、樹脂フィルムの幅の揺れ(膜揺れ)を低減させることを可能とする。また、高速で均一な樹脂フィルムやラミネート材料を提供する。 【解決手段】多官能成分を共重合したポリブチレンテレフタレートを主成分とした樹脂であって、前記多官能成分の含有量および樹脂の固有粘度が下記式(1)を満たし、かつ溶融張力が5mN以上である、フィルムまたはラミネート用ポリブチレンテレフタレート系樹脂。 IV<1×10-4×(M/(1-(1/(f×(φ/100)-2×φ/100+1))0.5))0.87 ・・・(1) IV:固有粘度(dl/g) M :ポリブチレンテレフタレート樹脂の繰り返し単位の分子量 f :多官能成分の官能基数 φ :多官能成分の含有量(モル%)