このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123159) 果皮エキスおよびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123159 国際出願番号: PCT/JP2017/034001
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 21.09.2017
IPC:
A23L 27/10 (2016.01) ,A23L 2/00 (2006.01) ,A23L 2/02 (2006.01) ,A23L 19/00 (2016.01) ,A23L 27/00 (2016.01) ,C12P 21/06 (2006.01)
[IPC code unknown for A23L 27/10]
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
2
非アルコール性飲料;その乾燥組成物または濃縮物;それらの調整
02
果実または野菜ジュースを含有するもの
[IPC code unknown for A23L 19][IPC code unknown for A23L 27]
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
06
ペプチド結合の加水分解による製造,例.加水分解生成物
出願人:
サントリーホールディングス株式会社 SUNTORY HOLDINGS LIMITED [JP/JP]; 大阪府大阪市北区堂島浜2丁目1番40号 1-40, Dojimahama 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308203, JP
発明者:
浦井 聡一郎 URAI, Soichiro; JP
西堀 友之 NISHIBORI, Tomoyuki; JP
長尾 浩二 NAGAO, Koji; JP
橋本 卓哉 HASHIMOTO, Takuya; ES
代理人:
小野 新次郎 ONO, Shinjiro; JP
山本 修 YAMAMOTO, Osamu; JP
宮前 徹 MIYAMAE, Toru; JP
中西 基晴 NAKANISHI, Motoharu; JP
中村 充利 NAKAMURA, Mitsutoshi; JP
優先権情報:
2016-25227727.12.2016JP
発明の名称: (EN) PERICARP EXTRACT AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR
(FR) EXTRAIT DE PÉRICARPE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 果皮エキスおよびその製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a technique for manufacturing a pericarp extract having a superior flavor from a citrus pericarp. On the basis of the present invention, it is possible to obtain a superior pericarp extract by subjecting a citrus pericarp of 5 cm or less to enzymatic treatment by using hemicellulase and/or protease and by subsequently performing solid-liquid separation thereof.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'une technique de fabrication d'un extrait de péricarpe ayant un arôme supérieur à partir d'un péricarpe d'agrume. Sur la base de la présente invention, il est possible d'obtenir un extrait de péricarpe supérieur en soumettant un péricarpe d'agrume de 5 cm ou moins à un traitement enzymatique en utilisant une hémicellulase et/ou une protéase et en effectuant ensuite une séparation solide-liquide.
(JA) 本発明の課題は、柑橘類の果皮から、香味に優れた果皮エキスを製造する技術を提供することである。 本発明に基づいて、5cm以下の柑橘類果皮をヘミセルラーゼおよび/またはプロテアーゼを用いて酵素処理してから固液分離することによって、優れた果皮エキスを得ることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)