このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123126) 膜形成用液組成物及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123126 国際出願番号: PCT/JP2017/028704
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 08.08.2017
IPC:
C09D 183/00 (2006.01) ,C08G 77/26 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09K 3/18 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
04
ポリシロキサン
22
炭素,水素および酸素以外の原子を含む有機基に結合したけい素を含むもの
26
窒素含有基
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
18
氷,霧,水の付着を減少させるために表面に適用するもの;表面に適用する解氷(雪)用あるいは氷点降下用物質
出願人:
三菱マテリアル電子化成株式会社 MITSUBISHI MATERIALS ELECTRONIC CHEMICALS CO., LTD. [JP/JP]; 秋田県秋田市茨島三丁目1番6号 1-6, Barajima 3-chome, Akita-shi, Akita 0108585, JP
発明者:
白石 真也 SHIRAISHI, Shinya; JP
齋藤 禎也 SAITO, Tomoya; JP
代理人:
須田 正義 SUDA, Masayoshi; JP
優先権情報:
2016-25616428.12.2016JP
発明の名称: (EN) LIQUID COMPOSITION FOR FILM FORMATION AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) COMPOSITION LIQUIDE FILMOGÈNE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 膜形成用液組成物及びその製造方法
要約:
(EN) This liquid composition for film formation contains a solvent and a component that is mainly composed of a silica sol-gel. If the silica sol-gel is taken as 100% by mass, the silica sol-gel contains 0.5-10% by mass of a fluorine-containing functional group component (F) that has a perfluoroamine structure represented by general formula (1) and 0.5-20% by mass of an alkyl group component (G) that has 2-7 carbon atoms. The solvent is a mixed solvent of water and an alcohol having 1-4 carbon atoms, or alternatively, a mixed solvent of water, an alcohol having 1-4 carbon atoms and an organic solvent other than the alcohol.
(FR) Cette invention concerne une composition liquide filmogène contenant un solvant et un composant qui est principalement constitué d'un sol-gel de silice. Pour 100 % en poids de sol-gel de silice, le sol-gel de silice contient de 0,5 à 10 % en poids d'un composant de type groupe fonctionnel fluoré (F) ayant une structure de perfluoroamine représentée par la formule générale (1) et de 0,5 à 20 % en poids d'un composant de type groupe alkyle (G) ayant de 2 à 7 atomes de carbone. Le solvant est un solvant mixte constitué d'eau et d'un alcool ayant de 1 à 4 atomes de carbone, ou en variante, un solvant mixte constitué d'eau, d'un alcool ayant de 1 à 4 atomes de carbone et d'un solvant organique autre que l'alcool.
(JA) 本発明の膜形成用液組成物は、シリカゾルゲルを主とする成分並びに溶媒を含み、シリカゾルゲルを100質量%とするときに、このシリカゾルゲルが下記の一般式(1)で示されるペルフルオロアミン構造のフッ素含有官能基成分(F)を0.5~10質量%と炭素数2~7のアルキル基成分(G)を0.5~20質量%含み、溶媒が、水と炭素数1~4のアルコールとの混合溶媒であるか、或いは水と炭素数1~4のアルコールと前記アルコール以外の有機溶媒との混合溶媒である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)