このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123114) マスターバッチの製造方法およびタイヤの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/123114 国際出願番号: PCT/JP2017/025250
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 11.07.2017
IPC:
C08J 3/22 (2006.01) ,B60C 1/00 (2006.01) ,C08C 1/14 (2006.01) ,C08C 3/00 (2006.01) ,C08L 21/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
20
重合体と添加剤との混合,例.着色
22
マスターバッチを使用するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
C
ゴムの処理または化学的変性
1
ゴムラテックスの処理
14
凝固
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
C
ゴムの処理または化学的変性
3
凝集ゴムの処理
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
21
特定化されていないゴムの組成物
02
ラテックス
出願人:
TOYO TIRE株式会社 TOYO TIRE CORPORATION [JP/JP]; 兵庫県伊丹市藤ノ木2丁目2番13号 2-2-13 Fujinoki, Itami-shi, Hyogo 6640847, JP
発明者:
三井 亮人 MITSUI,Akihito; JP
代理人:
特許業務法人 ユニアス国際特許事務所 UNIUS PATENT ATTORNEYS OFFICE; 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目13-9 新大阪MTビル1号館2階 First Shin-Osaka MT Bldg. 2nd Floor, 5-13-9 Nishinakajima, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320011, JP
優先権情報:
2016-25260227.12.2016JP
発明の名称: (EN) MASTERBATCH MANUFACTURING METHOD AND TIRE MANUFACTURING METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE MÉLANGE MAÎTRE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE PNEU
(JA) マスターバッチの製造方法およびタイヤの製造方法
要約:
(EN) This masterbatch manufacturing method includes: a step in which a pre-solidification process rubber latex including a filler is solidified to obtain a solidified product; a step in which the solidified product is dehydrated; and a step in which the post-dehydration solidified product is plasticized while being dried with an extruder, wherein, in the step in which the post-dehydration solidified product is plasticized while being dried, the solidified product includes a peptizer.
(FR) Ce procédé de fabrication de mélange maître comprend : une étape dans laquelle un latex de caoutchouc non solidifié, comprenant une charge est solidifié pour l’obtention d’un produit solidifié; une étape dans laquelle le produit solidifié est déshydraté; et une étape dans laquelle le produit solidifié après déshydratation est plastifié tout en étant séché dans une extrudeuse. Dans l’étape de plastification et de séchage simultané du produit solidifié après déshydratation, un peptisant est incorporé dans le produit solidifié.
(JA) 本開示におけるマスターバッチの製造方法は、充てん剤を含む凝固処理前ゴムラテックスを凝固し、凝固物を得る工程と、凝固物を脱水する工程と、脱水後の凝固物を押出機で乾燥させながら可塑化する工程とを含み、脱水後の凝固物を乾燥させながら可塑化する工程において、凝固物がしゃく解剤を含んでいる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN109923156