このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018123043) 吸水性ポリエステル繊維の巻糸体及びその製法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/123043 国際出願番号: PCT/JP2016/089171
国際公開日: 05.07.2018 国際出願日: 28.12.2016
IPC:
D06M 11/00 (2006.01) ,D06M 101/32 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101
処理される繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の化学構造。
16
鉱物繊維以外の合成繊維
30
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物から成る合成重合体
32
ポリエステル
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
発明者:
木ノ内 裕之 KINOUCHI, Hiroyuki; JP
出口 潤子 DEGUCHI, Junko; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
石田 敬 ISHIDA, Takashi; JP
古賀 哲次 KOGA, Tetsuji; JP
中村 和広 NAKAMURA, Kazuhiro; JP
齋藤 都子 SAITO, Miyako; JP
三間 俊介 MIMA, Shunsuke; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) WOUND YARN BODY OF WATER ABSORBENT POLYESTER FIBER AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) CORPS DE FIL ENROULÉ DE FIBRE DE POLYESTER ABSORBANT L'EAU ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 吸水性ポリエステル繊維の巻糸体及びその製法
要約:
(EN) A wound yarn body of a water-absorbent polyester fiber having a water absorbency under JIS L1907: 2010 falling-drop method after being washed 30 times under JIS L0217: 1995 103 C method of 5 seconds or less, the wound yarn body being characterized in that the deposition amount of white powder containing a cyclic oligomer that is the decomposition product of polyester constituting the water-absorbent polyester fiber is less than 0.3 wt%; and a method for manufacturing the wound yarn body that includes a process for applying alkali reduction to a polyester fiber containing 0.005-1 wt% of an element S at reduction rate of a 0.6-9% against the polyester fiber.
(FR) L'invention concerne un corps de fil enroulé d'une fibre de polyester absorbant l'eau qui possède une capacité d'absorption d'eau de 5 secondes ou moins selon la méthode de la goutte tombante JIS L1907: 2010 après avoir été lavé 30 fois selon le procédé JIS L0217: 1995 103 C, le corps de fil enroulé étant caractérisé en ce que la quantité de dépôt de poudre blanche contenant un oligomère cyclique qui est le produit de décomposition du polyester constituant la fibre de polyester absorbant l'eau est inférieure à 0,3 % en poids ; et un procédé de fabrication du corps de fil enroulé qui comprend un processus pour appliquer une réduction alcaline à une fibre de polyester contenant de 0,005 à 1 % en poids d'un élément S à un taux de réduction de 0,6 à 9 % par rapport à la fibre de polyester.
(JA) JIS L0217:1995 103 C法による洗濯30回後のJIS L1907:2010 滴下法による吸水性が5秒以下である吸水性ポリエステル繊維の巻糸体であって、該吸水性ポリエステル繊維を構成するポリエステルの分解産物である環状オリゴマーを含有する白粉の付着量が0.3wt%未満であることを特徴とする前記巻糸体、並びにS元素を0.005~1wt%含有するポリエステル繊維に、該ポリエステル繊維に対する減量率0.6~9%でアルカリ減量を施す工程を含む、前記巻糸体の製造方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)