国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018123009) 鞍乗り型車両のシートキャッチ構造

Pub. No.:    WO/2018/123009    International Application No.:    PCT/JP2016/089076
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Dec 29 00:59:59 CET 2016
IPC: B62J 1/12
B62J 1/28
Applicants: HONDA MOTOR CO., LTD.
本田技研工業株式会社
Inventors: MAEDA, Yasuyuki
前田 康幸
NAKANISHI, Takafumi
中西 孝文
OISHI, Kenichi
大石 健一
Title: 鞍乗り型車両のシートキャッチ構造
Abstract:
シートキャッチ部材の取付け構造を簡素化できるようにする。開閉可能に設けられるシートと、シートを閉じた状態に保持するシートキャッチ部材(70)と、車体フレーム(10)に取り付けられる乗員用のグリップ部材(50)とを備えた鞍乗り型車両のシートキャッチ構造において、グリップ部材(50)は、シートの左右に設けられるグリップ部(51),(51)と、左右のグリップ部(51),(51)を車幅方向に連結する連結部(52)とを備え、連結部(52)の上面には、シートキャッチ部材(70)に係合するシートの係合部が上方から挿入される挿入開口(58)が設けられ、シートキャッチ部材(70)は、連結部(52)の下方で連結部(52)の下面(52a)に取り付けられている。