国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018122933) 切断端面を有する表面処理鋼板の部品およびその切断加工方法

Pub. No.:    WO/2018/122933    International Application No.:    PCT/JP2016/088759
Publication Date: Fri Jul 06 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 27 00:59:59 CET 2016
IPC: B21D 28/02
B21D 28/14
B26F 1/14
Applicants: NISSHIN STEEL CO., LTD.
日新製鋼株式会社
Inventors: SASAKI, Hirokazu
佐々木 宏和
NAKAMURA, Naofumi
中村 尚文
YAMAMOTO, Yudai
山本 雄大
Title: 切断端面を有する表面処理鋼板の部品およびその切断加工方法
Abstract:
表面処理鋼板を素材として切断加工された端面を持つ部品に関し、切断端面の耐食性に優れる部品とその切断加工方法を提供する。 切断加工された表面処理鋼板の切断端面を含む部品であって、前記切断端面の形状は、板厚方向に現れる第1のダレの長さが前記表面処理鋼板の板厚の0.10倍以上であり、かつ、平面方向に現れる第2のダレの長さが前記表面処理鋼板の板厚の0.45倍以上である部品。また、切断加工するに当たり、ダイとパンチとの間のクリアランスが前記表面処理鋼板の板厚の1~20%であり、かつ、ダイまたはパンチの少なくともいずれか一方の肩部に、前記表面処理鋼板の板厚の0.12倍以上の曲率半径が付与された金型を用いて切断加工する。