国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018117219) ポリカーボネートポリオール及びポリウレタン

Pub. No.:    WO/2018/117219    International Application No.:    PCT/JP2017/045947
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 22 00:59:59 CET 2017
IPC: C08G 64/02
C08G 18/44
Applicants: MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION
三菱ケミカル株式会社
Inventors: HIOKI, Yuta
日置 優太
KANAMORI, Yoshikazu
金森 芳和
KUSANO, Kazunao
草野 一直
WAKABAYASHI, Kazuki
若林 一樹
YAMASHITA, Ryo
山下 亮
YAMANAKA, Takayuki
山中 貴之
Title: ポリカーボネートポリオール及びポリウレタン
Abstract:
柔軟性、機械強度、耐溶剤性のバランスに優れたポリウレタンの原料となるポリカーボネートポリオールを提供する。多価アルコールに由来する構造単位を含む、水酸基価20~450mgKOH/gのポリカーボネートポリオール。多価アルコールは、特定のオキシアルキレングリコール(A1)を70重量%以上含むジオール(A)と、炭素数3~12の3価~6価の分岐アルコール(B)とを含む。ポリカーボネートポリオール中の分岐アルコール(B)に由来する構造単位が、多価アルコールに由来する構造単位の0.005~5.0mol%。分岐アルコール(B)に由来する構造単位に占める下記式(X1)で表される構造単位(X1)の割合が50mol%以下。