国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018117196) がん幹細胞を標的とする医薬

Pub. No.:    WO/2018/117196    International Application No.:    PCT/JP2017/045836
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Dec 21 00:59:59 CET 2017
IPC: A61K 31/4164
A61K 31/4178
A61K 31/422
A61K 31/427
A61K 31/437
A61K 31/4375
A61K 31/4439
A61K 31/4709
A61K 31/4725
A61K 31/497
A61K 31/5365
A61K 45/00
A61P 35/00
Applicants: SUMITOMO DAINIPPON PHARMA CO., LTD.
大日本住友製薬株式会社
Inventors: FUKUNAGA, Yuichi
福永 裕一
YAMAKAWA, Erina
山川 絵里奈
SUGARU, Eiji
須軽 英仁
IKEDA, Satoshi
池田 聡史
OTSUBO, Tsuguteru
大坪 嗣輝
UMEHARA, Hiroki
楳原 宏紀
LI, Chiang Jia
リー チャン チア
Title: がん幹細胞を標的とする医薬
Abstract:
本発明は、式(1)で表される化合物またはその製薬学的に許容される塩と、抗がん剤、糖尿病治療薬、脂質異常症治療薬、多発性硬化症治療薬、ステロイド性抗炎症薬、非ステロイド性抗炎症薬、抗真菌薬およびそれらの製薬学的に許容される塩からなる群より選ばれる少なくとも一種の薬剤とを組み合わせてなる抗腫瘍剤を提供する。 [式中、環Q1は、置換されていてもよいC6-10アリール等を表し;R1およびR2は、独立して、水素原子等を表し;W1は、C1-4アルキレン(該基は、1~3個のフッ素原子またはC3-7シクロアルキルで置換されていてもよい)を表し;W2は、-NR4aC(O)-等(ここにおいて、R4aは、水素原子またはC1-6アルキルを表す)を表し;環Q2は、置換されていてもよいC6-10アリール等を表す]