国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018117046) 端子用導体モジュール

Pub. No.:    WO/2018/117046    International Application No.:    PCT/JP2017/045380
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 19 00:59:59 CET 2017
IPC: H01M 2/20
H01M 2/10
H01M 2/34
H01M 10/48
Applicants: YAZAKI CORPORATION
矢崎総業株式会社
Inventors: SATO, Katsunori
佐藤 勝則
GOTO, Takuto
後藤 拓人
YANAGIHARA, Shinichi
柳原 真一
ICHIKAWA, Yoshiaki
市川 喜章
SHOJI, Takao
庄子 隆雄
Title: 端子用導体モジュール
Abstract:
バスバー2と、検出導体31を有する状態検出体3Aと、バスバー2に対して状態検出体3Aを固定する固定部材4Aと、を備える。バスバー2には、検出導体31が電気的に接続される接続面2aと、接続面2aと固定面2bとを貫通し、載置された状態検出体3Aを挟んで形成される2つの固定穴22と、を有する。固定部材4Aは、状態検出体3Aが接触する本体部41と、各固定穴22にそれぞれ対応する固定脚部42とを有する。固定脚部42は、外力により塑性変形可能であり、固定穴22に対して接続面2a側から挿入されて固定面2bから突出し、固定部材4Aによって状態検出体3Aをバスバー2に対して固定する固定状態において固定穴22の軸方向から見た場合に、先端部42aが固定穴22よりも半径方向外側に位置する。