国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018116891) 画像処理装置、超音波診断システム、画像処理装置の作動方法、及び画像処理装置の作動プログラム

Pub. No.:    WO/2018/116891    International Application No.:    PCT/JP2017/044440
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 12 00:59:59 CET 2017
IPC: A61B 8/14
A61B 1/045
G06T 1/00
Applicants: OLYMPUS CORPORATION
オリンパス株式会社
Inventors: SABATA, Tomohiro
鯖田 知弘
Title: 画像処理装置、超音波診断システム、画像処理装置の作動方法、及び画像処理装置の作動プログラム
Abstract:
画像処理装置は、第1のポインターを重畳した画像を表示装置に表示させ、第1のポインターの位置を入力装置から入力される入力位置に応じて画像内を移動させる表示制御部と、入力装置に対して入力位置の確定を行う確定操作が入力された場合に、画像内の第1のポインターの位置に対応する領域を関心領域に設定する関心領域設定部と、画像内における第1のポインターの第1の代表位置と関心領域の第2の代表位置との距離を判定する距離判定部と、を備え、表示制御部は、距離判定部が、第1の代表位置と第2の代表位置とが所定の距離より近いと判定した場合に、第1のポインターを第1のポインターとは異なる第2のポインターに切り替える。これにより、新たに関心領域を設定する操作と、既に設定した関心領域を編集する操作とを、手間をかけずに切り替えることができる画像処理装置を提供する。