国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018116808) ワイヤハーネスにおける保護部材の保持構造

Pub. No.:    WO/2018/116808    International Application No.:    PCT/JP2017/043572
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 06 00:59:59 CET 2017
IPC: H02G 3/04
Applicants: SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD.
住友電装株式会社
Inventors: HAGI, Masahiro
萩 真博
Title: ワイヤハーネスにおける保護部材の保持構造
Abstract:
ワイヤハーネスの高圧電線を保護する保護部材を好適に保持できる保持構造を提供する。 ワイヤハーネス10は、車載の高圧バッテリ11と電気的に接続される高圧電線13と、絶縁性を有する強化繊維にて構成され、高圧電線13の外周を包囲する筒状をなす保護部材33と、屈曲部21bを有し、保護部材33が外挿された状態の高圧電線13が内部に挿通された金属パイプ21とを備える。高圧電線13は、屈曲部21bの内側を通る屈曲部挿通部位13aが該屈曲部21bの内面に向かって付勢されるように、金属パイプ21に挿通されている。そして、保護部材33は、屈曲部21bの内面と高圧電線13の屈曲部挿通部位13aとに挟持されている。