このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018116752) 板ガラス製造方法及び板ガラス製造装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/116752 国際出願番号: PCT/JP2017/042435
国際公開日: 28.06.2018 国際出願日: 27.11.2017
IPC:
B65B 23/20 (2006.01) ,B65D 85/48 (2006.01) ,B65H 5/10 (2006.01) ,C03B 40/033 (2006.01) ,C03B 17/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
23
びん以外のもろいまたは衝撃に敏感な物品の包装;卵の荷解
20
平板ガラス,タイル,屋根板を包装すること
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
85
特定の物品または材料に特に適合する容器,包装要素または包装体
30
衝撃または圧力による損傷に特に鋭敏な物品用
48
ガラス板用
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
H
薄板状または線条材料,例.シート,ウェブ,ケーブル,の取扱い
5
堆積物から分離した物品の供給;機械への物品の供給
08
挾持具によるもの,例.吸引挾持具
10
往復動または揺動挾持具
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
40
ガラスとガラス間またはガラスと成形手段間の粘着防止
02
潤滑によるもの;離型剤または潤滑剤としての材料の使用
033
ガラス間の接着防止手段
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
17
流出,押し出しまたは成形スリットからの下方あるいは側方への引き出しまたはリップからのオーバーフローによるガラスの成形
06
板ガラスの成形
出願人:
日本電気硝子株式会社 NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 滋賀県大津市晴嵐2丁目7番1号 7-1, Seiran 2-chome, Otsu-shi, Shiga 5208639, JP
発明者:
折田 憲明 ORITA Noriaki; JP
代理人:
城村 邦彦 SHIROMURA Kunihiko; JP
熊野 剛 KUMANO Tsuyoshi; JP
山本 淳也 YAMAMOTO Junya; JP
優先権情報:
2016-24797321.12.2016JP
発明の名称: (EN) GLASS PLATE MANUFACTURING METHOD AND GLASS PLATE MANUFACTURING DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE PLAQUE DE VERRE ET DISPOSITIF DE FABRICATION DE PLAQUE DE VERRE
(JA) 板ガラス製造方法及び板ガラス製造装置
要約:
(EN) This glass plate manufacturing method involves a packaging step S6 in which, by moving glass plates GS into a mounting position and moving sheet members 21 into a placement position, glass plates GS and sheet members 21 are stacked alternately on a pallet 7 in a vertical orientation. In the packaging step S6, a glass plate GS is moved into the mounting position and a sheet member 21 is moved into the placement position in a state in which the top GSa of the glass plate GS is held and the bottom GSb of the glass plate GS contacts the sheet member 21.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication de plaque de verre comprenant une étape d'emballage S6 dans laquelle, en déplaçant des plaques de verre (GS) dans une position de montage et en déplaçant des éléments en feuille (21) dans une position de placement, des plaques de verre (GS) et des éléments en feuille (21) sont empilés en alternance sur une palette (7) dans une orientation verticale. Lors de l'étape d'emballage S6, une plaque de verre (GS) est déplacée dans la position de montage et un élément en feuille (21) est déplacé dans la position de placement dans un état dans lequel la partie supérieure (GSa) de la plaque de verre (GS) est maintenue et le fond (GSb) de la plaque de verre (GS) entre en contact avec l'élément en feuille (21).
(JA) 板ガラス製造方法は、板ガラスGSを載置位置に移動させるとともにシート材21を設置位置に移動させることにより、板ガラスGSとシート材21とを縦姿勢で交互にパレット7に対して積載する梱包工程S6を備える。梱包工程S6では、板ガラスGSの上部GSaを保持するとともに板ガラスGSの下部GSbをシート材21に接触させた状態で、この板ガラスGSを載置位置に移動させるとともにシート材21を設置位置に移動させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)