国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018116722) 消音装置、回転機械、消音装置の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/116722    International Application No.:    PCT/JP2017/041662
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Nov 21 00:59:59 CET 2017
IPC: G10K 11/16
F04D 29/42
F04D 29/44
F04D 29/66
Applicants: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES COMPRESSOR CORPORATION
三菱重工コンプレッサ株式会社
Inventors: TAKEI Yoshiko
竹井 佳子
KUDO Toshifumi
工藤 敏文
HIGUCHI Hirofumi
樋口 寛史
Title: 消音装置、回転機械、消音装置の製造方法
Abstract:
消音装置(100A)は、流体が流通する流路の壁面を形成する流路形成面(101f)を有する流路形成板(101A)と、流路形成板(101A)に対して流路形成面(101f)とは反対面(101g)側にキャビティ(105)を画成するキャビティ画成部(102A)と、を備える。流路形成板(101A)は、流路形成面(101f)と反対面(101g)とを連通し、直径が0.01mm~0.5mmの複数の微細な貫通孔(104)が形成されている。