このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018116612) 容器詰めシステム及び容器詰め方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/116612 国際出願番号: PCT/JP2017/038017
国際公開日: 28.06.2018 国際出願日: 20.10.2017
IPC:
B65B 35/36 (2006.01) ,B25J 15/00 (2006.01) ,B65B 5/06 (2006.01) ,B65B 43/46 (2006.01)
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
35
包装される物品の繰出し,供給,整列または方向づけ
30
グループに物品を整列したり,物品をグループで供給したりすること
36
把持体によるもの
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
J
マニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
15
把持部
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
5
容器または入れ物,例.袋,大袋,箱,カートン,かん,広口瓶,での個々の物品の包装
06
物品のグループの包装であって,そのグループが単一物品として取扱われるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
B
物品または材料を包装するための機械,器具,装置または方法;荷解
43
包装と関連する容器または入れ物の成形,繰出,開口または組立
42
膨張され,開口され,または組立てられた状態の袋,箱または紙箱の供給または配置;あらかじめ形成された剛性容器,例.ブリキかん,カプセル,ガラスチューブ,ガラス容器,を包装位置に供給すること;容器または入れ物を充填位置にすえること;充填作動中に容器または入れ物を支持すること
46
把持体を用いるもの
出願人:
株式会社安川電機 KABUSHIKI KAISHA YASKAWA DENKI [JP/JP]; 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2番1号 2-1, Kurosaki-Shiroishi, Yahatanishi-ku, Kitakyushu-shi, Fukuoka 8060004, JP
発明者:
山下 剛 YAMASHITA Takeshi; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
黒木 義樹 KUROKI Yoshiki; JP
松尾 茂樹 MATSUO Shigeki; JP
優先権情報:
2016-24673620.12.2016JP
発明の名称: (EN) CONTAINER FILLING SYSTEM AND CONTAINER FILLING METHOD
(FR) SYSTÈME DE REMPLISSAGE DE RÉCIPIENT ET PROCÉDÉ DE REMPLISSAGE DE RÉCIPIENT
(JA) 容器詰めシステム及び容器詰め方法
要約:
(EN) A food tray filling system comprises: a transport line that continuously transports a plurality of food products; a retention area in which the food products are retained; a transfer mechanism that transfers food products from the transport line to the retention area; a hand that can collectively hold two or more food products being retained in the retention area; and a robot that transports the two or more food products to a food tray having an opening by moving the hand.
(FR) L’invention concerne un système de remplissage de plateau alimentaire comprenant : une ligne de transport qui transporte en continu une pluralité de produits alimentaires ; une zone de retenue dans laquelle les produits alimentaires sont retenus ; un mécanisme de transfert qui transfère des produits alimentaires de la ligne de transport à la zone de retenue ; une main pouvant tenir au moins deux produits alimentaires, conjointement, qui sont retenus dans la zone de retenue ; et un robot qui transporte les deux produits alimentaires ou plus vers un plateau alimentaire ayant une ouverture par déplacement de la main.
(JA) 番重詰めシステムは、複数の食品製品を連続的に搬送する搬送ラインと、食品製品を貯留する貯留エリアと、食品製品を、搬送ラインから貯留エリアに移送する移送機構と、貯留エリアに貯留されている2つ以上の食品製品をまとめて保持可能なハンドと、ハンドを移動させ2つ以上の食品製品を、開口部を有する番重に運搬するロボットと、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)