国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018116581) 車両用ウインドガラス昇降機構

Pub. No.:    WO/2018/116581    International Application No.:    PCT/JP2017/036586
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Oct 11 01:59:59 CEST 2017
IPC: E05F 11/48
B60J 1/17
E05F 11/38
Applicants: SHIROKI CORPORATION
シロキ工業株式会社
TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA
トヨタ自動車株式会社
Inventors: KAJIMOTO, Yuta
梶本 祐太
TSUTSUMI, Naoki
堤 直毅
YAMAZAKI, Ryuta
山崎 隆太
Title: 車両用ウインドガラス昇降機構
Abstract:
キャリアプレートが下死点まで下降してウインドガラスが全開状態となったときであっても、キャリアプレートが回転してウインドガラスが傾くのを防止することができる車両用ウインドガラス昇降機構を得る。キャリアプレート(30)は、ワイヤ(32、34)から下降方向に移動する力を受ける着力部(LP)を有している。ストッパ部材(80、90)は、キャリアプレート(30)の着力部(LP)を跨ぐような位置関係で、車両前後方向に離間して2つ設けられている。