このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018116570) コネクタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/116570 国際出願番号: PCT/JP2017/035615
国際公開日: 28.06.2018 国際出願日: 29.09.2017
IPC:
H01R 13/52 (2006.01) ,H01R 13/639 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
46
基台;ケース
52
防塵,防まつ,防滴,防水または防火のケース
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
62
接続部品の係合または解放を容易にしまたは係合を保持するための部材
639
係合した後,接続部品を一体に保持しまたは鎖錠する付加的部材
出願人:
矢崎総業株式会社 YAZAKI CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区三田1丁目4番28号 4-28, Mita 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1088333, JP
発明者:
馬場 絢子 BABA Ayako; JP
大石 浩三 OISHI Kozo; JP
宮川 知之 MIYAKAWA Tomoyuki; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2016-25001922.12.2016JP
発明の名称: (EN) CONNECTOR
(FR) CONNECTEUR
(JA) コネクタ
要約:
(EN) This connector (1) comprises: one housing (3) having a tubular body (9) surrounding a terminal; another housing (5) having a tubular body (17) to be joined to the tubular body (9) of the one housing (3); and a lock mechanism (7) maintaining the joined state between the one housing (3) and the other housing (5) wherein the forward end surfaces (29, 31) of the respective tubular bodies forming the outer shape of the pair of housings (3, 5) abut against one another.
(FR) L'invention concerne un connecteur (1) comprenant : un premier boîtier (3) ayant un corps tubulaire (9) entourant une borne ; un autre boîtier (5) ayant un corps tubulaire (17) à joindre au corps tubulaire (9) du boîtier (3) ; et un mécanisme de verrouillage (7) maintenant l'état joint entre le premier boîtier (3) et l'autre boîtier (5), les surfaces d'extrémité avant (29, 31) des corps tubulaires respectifs qui forment la forme externe de la paire de logements (3, 5) étant en butée l'une contre l'autre.
(JA) コネクタ(1)は、端子を包囲する筒体(9)を有する一方のハウジング(3)と、一方のハウジング(3)の筒体(9)に結合する筒体(17)を有する他方のハウジング(5)と、一対のハウジング(3,5)の外形をそれぞれ形成する筒体の先端面(29,31)同士を互いに当接させ、一方のハウジング(3)と他方のハウジング(5)との結合状態を保持するロック機構(7)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)