国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018116507) 窒素およびリンの生物学的同時除去のための活性汚泥法

Pub. No.:    WO/2018/116507    International Application No.:    PCT/JP2017/024396
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jul 04 01:59:59 CEST 2017
IPC: C02F 3/12
C02F 3/30
C02F 3/34
Applicants: PHIL-JAPAN WORLDWIDE MANAGEMENT SERVICE, INC.
フィル-ジャパン ワールドワイド マネジメント サービス, インコーポレイテッド
MAYNILAD WATER SERVICES INC.
マイニラッド ウォーター サービシーズ インコーポレイテッド
OM MFG CO., LTD.
株式会社オーエム製作所
Inventors: MATSUMURA Masatoshi
松村 正利
TIU Aloysius Chalcedony
トゥ アロイシュス チャルセドニー
CARAMPATANA Aubrey
カランパタナ オーブリー
HINAMPAS Mervin
ヒナンパス マーヴィン
DAMASCO Angelo T. Victor
ダマスコ アンジェロ ティー. ヴィクター
Title: 窒素およびリンの生物学的同時除去のための活性汚泥法
Abstract:
本発明は、窒素およびリンの生物学的同時除去のための活性汚泥法を提供する。本発明は、(A)該汚水を、活性汚泥を含む処理槽に供給して、該汚水と該活性汚泥との混合物を形成するステップであって、該混合物中の揮発性脂肪酸総量が該閾値以上となるように追加揮発性脂肪酸またはその塩を添加することを特徴とする、ステップ、(B)該処理槽において該混合物を非好気処理するステップ、(C)該処理槽において非好気処理された該混合物を好気処理するステップ、(D)該混合物中の該活性汚泥を沈降させて、該活性汚泥と処理水とに分離するステップ、および(E)該処理水の少なくとも一部を該処理槽から引抜くステップ、を含み、該活性汚泥が、硝化細菌、脱窒細菌およびリン蓄積細菌を少なくとも含む、汚水中のリン化合物および窒素化合物を除去する方法を提供する。