国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018116398) 操作ダイヤル及び処置具

Pub. No.:    WO/2018/116398    International Application No.:    PCT/JP2016/088060
Publication Date: Fri Jun 29 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Dec 22 00:59:59 CET 2016
IPC: A61B 17/29
Applicants: OLYMPUS CORPORATION
オリンパス株式会社
Inventors: KITAMURA, Ojiro
北村 央士朗
OSADA, Reisuke
長田 礼佑
Title: 操作ダイヤル及び処置具
Abstract:
操作ダイヤル(41)は処置具(1)のハウジング(3)に取り付けられる。操作ダイヤル(14)は第1の回転軸(R1)を中心に回転できる第1及び第2のロータ(45,46)を具備する。両ロータ(45,46)は接続シャフト(51,52)で接続されている。両ロータ(45,46)の外周面(47,48)の間には隙間(55)が存在する。親指でロータ(45,46)を回転するとき、隙間(55)に親指の一部分が引っ掛かるので、親指が操作ダイヤル(41)上で滑り難い。このため、術者は操作ダイヤル(41)を容易に操作できる。両ロータ(45,46)の間には内部空洞(53)が存在する。第2のロータ(46)には内部空洞(53)に面するギア(67)が形成されている。ギア(67)はロッド(71)のギア(72)とかみ合っている。このため、操作ダイヤル(41)の回転はロッド(71)に伝達される。ロッド(71)が第2の回転軸(R2)を中心に回転すると処置具(1)のエンドエフェクタ(5)がシャフト(2)に対して屈曲する。