国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110617) 低塩素スポンジチタンの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/110617    International Application No.:    PCT/JP2017/044808
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 15 00:59:59 CET 2017
IPC: C22B 34/12
C22B 5/04
Applicants: TOHO TITANIUM CO., LTD.
東邦チタニウム株式会社
Inventors: INOUE Yosuke
井上 洋介
YAMAGUCHI Masanori
山口 雅憲
Title: 低塩素スポンジチタンの製造方法
Abstract:
クロール法にてスポンジチタンを製造するに当たり、スポンジチタン塊の頂部近傍の塩素濃度を低減させることで、スポンジチタンの平均塩素濃度を低減させることを実現する、スポンジチタンの製造方法を提供する。 クロール法にて反応容器中の溶融マグネシウム上に四塩化チタンを供給してスポンジチタン塊を生成させるスポンジチタンの製造方法であって、生成する少なくとも一部のスポンジチタンは、反応浴面の金属マグネシウムが枯渇して塩化マグネシウム中にチタン低級塩化物が溶解し始めた時点からt時間の間も四塩化チタンの供給を続けて生成することを特徴とするスポンジチタンの製造方法。ここで、tは、反応容器内に供給する四塩化チタンの総質量をMTiCl4[ton]とした時、t≦0.63×MTiCl4である。