このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018110592) 回転センサ付き転がり軸受
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/110592 国際出願番号: PCT/JP2017/044688
国際公開日: 21.06.2018 国際出願日: 13.12.2017
IPC:
F16C 41/00 (2006.01) ,F16C 19/36 (2006.01) ,F16C 33/54 (2006.01) ,F16C 33/56 (2006.01) ,F16C 33/66 (2006.01) ,F16C 33/78 (2006.01) ,F16J 15/326 (2016.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
41
軸受の他の付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
22
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさのころをもつもの,例.針状ころ軸受
34
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
36
単列のころをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
46
ころ用または針状ころ用保持器
54
針金,ストリップ,または薄板金で作られたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
46
ころ用または針状ころ用保持器
56
材料の選択
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
66
潤滑からみた特別な部品または細部
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
72
密封装置
76
玉軸受またはころ軸受の密封装置
78
ダイヤフラム,円板または輪をもつもの,弾性部材をもつもの,または弾性部材をもたないもの
[IPC code unknown for F16J 15/326]
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
山本 直太 YAMAMOTO Naota; JP
東穂 翔太 TOHO Shota; JP
代理人:
鎌田 直也 KAMADA Naoya; JP
鎌田 文二 KAMADA Bunji; JP
中谷 弥一郎 NAKATANI Yaichiro; JP
優先権情報:
2016-24213614.12.2016JP
発明の名称: (EN) ROLLER BEARING WITH ROTARY SENSOR
(FR) ROULEMENT À ROULEAUX DOTÉ DE CAPTEUR ROTATIF
(JA) 回転センサ付き転がり軸受
要約:
(EN) This roller bearing is provided with: an inner race (1) and an outer race (2); a rolling element (3) that is arranged in a bearing space (5); a holder (4) that holds each rolling element so as to be rollable; and a resin sealing member (40) that comprises a support frame (41), a plurality of window holes (42), and a filter (43) which covers the window holes, wherein the holder (4) of the internal lubrication type roller bearing, in which lubricating oil is supplied to the bearing space (5), is formed from a magnetic substance, a pulsar ring (7) is integrally formed at an end of the holder, and a magnetic rotary sensor (8) is mounted to the sealing member (40) so as to be opposed to a recessed part (7a) and a projected part (7b) of the pulsar ring (7).
(FR) Ce roulement à rouleaux est pourvu : d'une bague intérieure (1) et d'une bague extérieure (2) ; d'un élément roulant (3) qui est disposé dans un espace de roulement (5) ; d'un support (4) qui maintient chaque élément roulant de façon à ce qu'il puisse rouler ; et d'un élément d'étanchéité (40) en résine qui comprend un cadre de support (41), une pluralité de trous de fenêtre (42), et un filtre (43) qui recouvre les trous de fenêtre, le support (4) du roulement à rouleaux de type à lubrification interne, dans lequel de l'huile de lubrification est fournie à l'espace de roulement (5), étant formée à partir d'une substance magnétique, un anneau pulsé (7) étant formée d'un seul tenant au niveau d'une extrémité du support, et un capteur rotatif magnétique (8) est monté sur l'élément d'étanchéité (40) de façon à être en regard d'une partie évidée (7a) et à une partie saillante (7b) de l'anneau pulsé (7).
(JA) 内輪(1)及び外輪(2)と、軸受空間(5)に配置される転動体(3)と、各転動体を転動可能に保持する保持器(4)と、支持枠(41)と複数の窓穴(42)と各窓穴を塞ぐフィルタ(43)とで構成された樹脂製のシール部材(40)とを備え、軸受空間(5)に潤滑油を流す内部潤滑式の転がり軸受の保持器(4)を磁性体で形成してその保持器の端部にパルサーリング(7)を一体に形成し、パルサーリング(7)の凹部(7a)と凸部(7b)に対面させる磁気回転センサ(8)をシール部材(40)に装着した転がり軸受である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)