このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018110591) 抗ウイルス活性を有する2'-デオキシ-7-デアザプリンヌクレオシド誘導体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/110591 国際出願番号: PCT/JP2017/044684
国際公開日: 21.06.2018 国際出願日: 13.12.2017
IPC:
C07H 19/14 (2006.01) ,A61K 31/7064 (2006.01) ,A61P 31/12 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
19
1個の異項原子を糖類基と共有する複素環を含有する化合物;ヌクレオシド;モノヌクレチド;それらのアンヒドロ誘導体
02
窒素を共有するもの
04
異項原子として窒素のみを含有する複素環式基
14
ピロール―ピリミジン基
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7042
糖類基と複素環とを持つ化合物
7052
環構成異種原子として窒素を持つもの,例.ヌクレオシド,ヌクレオチド
706
環構成異種原子として窒素を含む6員環を含むもの
7064
縮合または非縮合のピリミシンを含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
出願人:
ヤマサ醤油株式会社 YAMASA CORPORATION [JP/JP]; 千葉県銚子市新生町2丁目10番地の1 10-1, Araoicho 2-chome, Choshi-shi, Chiba 2880056, JP
国立研究開発法人国立国際医療研究センター NATIONAL CENTER FOR GLOBAL HEALTH AND MEDICINE [JP/JP]; 東京都新宿区戸山1丁目21番地1号 1-21-1, Toyama, Shinjuku-ku, Tokyo 1628655, JP
国立大学法人熊本大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KUMAMOTO UNIVERSITY [JP/JP]; 熊本県熊本市中央区黒髪二丁目39番1号 2-39-1, Kurokami, Chuo-ku, Kumamoto-shi, Kumamoto 8608555, JP
発明者:
満屋 裕明 MITSUYA Hiroaki; JP
山田 浩平 YAMADA Kohei; JP
苫谷 晃太 TOMAYA Kota; JP
大野 裕太郎 OHNO Yutaro; JP
代理人:
特許業務法人セントクレスト国際特許事務所 CENTCREST IP ATTORNEYS; 東京都中央区京橋2‐8‐21 喜久家ビル9階 Kikuya Bldg. 9th Floor, 2-8-21, Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2016-24097313.12.2016JP
発明の名称: (EN) 2'-DEOXY-7-DEAZAPURINE NUCLEOSIDE DERIVATIVE HAVING ANTIVIRAL ACTIVITY
(FR) DÉRIVÉ DE 2'-DÉSOXY-7-DÉAZAPURINE NUCLÉOSIDE AYANT UNE ACTIVITÉ ANTIVIRALE
(JA) 抗ウイルス活性を有する2'-デオキシ-7-デアザプリンヌクレオシド誘導体
要約:
(EN) The present invention makes it clear that a nucleoside derivative which shows excellent antiviral activity against HBV and which has low cytotoxicity can be obtained by substituting specific functional groups at each of positions 2, 6, and 7 of the purine base and position 4 of the ribose sugar, in 2'-deoxy-7-deazaadenosine.
(FR) La présente invention montre clairement qu'un dérivé de nucléoside qui présente une excellente activité antivirale contre le VHB et qui a une faible cytotoxicité peut être obtenu par substitution de groupes fonctionnels spécifiques à chacune des positions 2, 6, et 7 de la base purine et de la position 4 du sucre ribose, en 2'-désoxy-7-déazaadénosine.
(JA) 2'-デオキシ-7-デアザアデノシンにおいて、プリン塩基の2位、6位及び7位、並びにリボース糖の4位を、各々特定の官能基に置換することによって、HBVに対しては優れた抗ウイルス活性を示しつつも、細胞毒性は低いヌクレオシド誘導体が得られることを明らかにした。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)