国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110585) 焙煎コーヒー豆からの香料組成物の製造方法および焙煎コーヒー豆からの香気回収装置

Pub. No.:    WO/2018/110585    International Application No.:    PCT/JP2017/044665
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Dec 14 00:59:59 CET 2017
IPC: C11B 9/02
A23F 5/48
A23L 27/10
B01D 53/04
B01D 53/12
B01J 20/10
B01J 20/26
B01J 20/34
C11B 9/00
Applicants: T. HASEGAWA CO., LTD.
長谷川香料株式会社
Inventors: MURAI Koji
村井 弘二
MISUMI Yoshiyuki
三角 禎之
WATANABE Takeshi
渡邊 丈士
KANEKO Takayuki
金子 貴之
Title: 焙煎コーヒー豆からの香料組成物の製造方法および焙煎コーヒー豆からの香気回収装置
Abstract:
焙煎コーヒー豆を粉砕して微粉および薄片を含む焙煎コーヒー豆粗粉砕物を得る工程を含み、焙煎コーヒー豆の粉砕時に発生する香気化合物ならびに微粉および薄片を含むガスから微粉および薄片を除去する工程と、微粉および薄片が除去されたガスを吸着剤に通気して香気化合物を吸着剤に吸着させる吸着工程と、吸着剤から香気化合物を回収して、香気化合物を含む香料組成物を調製する回収工程と、を含み、吸着剤は香気化合物吸着装置内の吸着剤収容部に収容され、吸着剤収容部はガスの通気方向の両端に網状蓋を有する、焙煎コーヒー豆からの香料組成物の製造方法は、一般的な粉砕装置を利用して、大きな設備投資や装置に対する負荷などの負担なく実用化でき、焙煎コーヒー豆の粉砕時に発生する香気を感じさせる。